雄山の由来、語源、分布

日本姓氏語源辞典
https://play.google.com/store/apps/details?id=info.jigensha.jcedfreeGoogle Play で手に入れよう https://apps.apple.com/us/app/id1471109324
↑オフライン検索できるアプリもどうぞ
雄山

雄山さんの由来と分布

由来と語源 分布 有名人 同姓同名 情報提供

【雄山】名字の由来と語源

このエントリーをはてなブックマークに追加

オヤマ 【雄山】3 日本姓氏語源辞典

京都府京都市岐阜県長野県

富山県中新川郡立山町にある立山の主峰の雄山から発祥。富山県高岡市上牧野にある浄土真宗の長福寺の僧侶による明治新姓。同寺での伝承。

事物岐阜県岐阜市伊奈波通にある浄土宗の誓願寺の僧侶による明治新姓。同寺の山号の大雄山から「雄」、「山」を使用。

事物兵庫県丹波市柏原町柏原の八幡神社の神主による明治新姓。同社では1868年の神仏分離により同地にある高野山真言宗の乗宝寺の僧侶を辞した際に山号の雄徳山から「雄」、「山」を使用したと伝える。

コリア(朝鮮・韓国)系長野県諏訪郡富士見町で1983年2月14日に帰化の記録あり。本姓は権。ゴン参照。

2017年 10月 15日 更新

もしかして

オヤマ 【小山】6 , オヤマ 【尾山】5 , オヤマ 【男山】3

「雄山」さんの由来をご存じの方、ぜひ情報をお寄せください!

本サイトは日々更新しています。お寄せいただいた情報は更新の参考にいたします。

【雄山】名字の分布

分布数

都道府県分布数図
都道府県分布数図
市区町村分布数図
市区町村分布数図
小地域分布数図
小地域分布数図
全国 都道府県順位
レベル3 1 京都府(約20人)
2 兵庫県(約20人)
3 長崎県(約10人)
3 東京都(約10人)
3 岐阜県(約10人)
6 静岡県(約10人)
6 長野県(約10人)
6 秋田県(約10人)
6 北海道(約10人)
10 茨城県(ごく少数)
人口約140人
順位25,487 位
市区町村順位
1 岐阜県 岐阜市(約10人)
2 京都府 京都市伏見区(約10人)
2 静岡県 静岡市(約10人)
2 長崎県 長崎市(約10人)
2 北海道 小樽市(約10人)
2 兵庫県 養父市(約10人)
7 滋賀県 彦根市(ごく少数)
7 京都府 京都市山科区(ごく少数)
7 京都府 京都市左京区(ごく少数)
7 京都府 京都市西京区(ごく少数)
小地域順位
1 静岡県 静岡市 神沢(約10人)
1 京都府 京都市伏見区 深草大亀谷万帖敷町(約10人)
1 北海道 小樽市 高島(約10人)
1 岐阜県 岐阜市 伊奈波通(約10人)

分布比率

都道府県分布比率図
都道府県分布比率図
市区町村分布比率図
市区町村分布比率図
小地域分布比率図
小地域分布比率図
全国 都道府県順位
人口比率0.000117% 1 京都府(0.000831%)
2 長崎県(0.000773%)
3 秋田県(0.0006%)
4 岐阜県(0.000566%)
5 富山県(0.000342%)
6 兵庫県(0.000328%)
7 長野県(0.000328%)
8 滋賀県(0.000325%)
9 大分県(0.000322%)
10 静岡県(0.000222%)
市区町村順位
1 秋田県 山本郡八峰町(0.0341%)
2 兵庫県 養父市(0.024%)
3 埼玉県 和光市(0.00955%)
4 兵庫県 篠山市(0.00801%)
5 長野県 茅野市(0.00562%)
6 東京都 昭島市(0.00482%)
7 北海道 小樽市(0.00448%)
8 愛知県 名古屋市名東区(0.00404%)
9 滋賀県 彦根市(0.00398%)
10 東京都 多摩市(0.00394%)
小地域順位