「金広」名字の由来、語源、分布

日本姓氏語源辞典

金広

由来と語源 分布 有名人 同姓同名 情報提供

【金広】名字の由来と語源

このエントリーをはてなブックマークに追加

カネヒロ 【金広】4 日本姓氏語源辞典

広島県岡山県兵庫県

①男性の名前に金広あり。岡山県玉野市長尾が本拠。同地では農業に従事していたと伝える。推定では江戸時代。

コリア系創賜。金に「広」を追加。東京都足立区で1978年8月21日に帰化の記録あり。本姓は金。コン参照。

関連項目

カネヒロ 【金廣】3, カネヒロ 【金弘】3は異形。

もしかして

カネヒロ 【兼広】3 , カネヒロ 【兼弘】3 , カネヒロ 【金廣】3 , カネヒロ 【金弘】3 , カネヒロ 【兼廣】3

「金広」さんの由来をご存じの方、ぜひ情報をお寄せください!

本サイトは日々更新しています。お寄せいただいた情報は更新の参考にいたします。

【金広】姓の分布

顕著に見られる市区町村

広島県 世羅郡世羅町 , 北海道 留萌郡小平町 , 北海道 苫前郡苫前町

分布数

全国 都道府県順位
レベル4 1 広島県(約120人)
2 兵庫県(約60人)
3 岡山県(約50人)
4 大阪府(約40人)
5 山口県(約30人)
6 北海道(約30人)
7 埼玉県(約20人)
8 福岡県(約10人)
8 神奈川県(約10人)
8 東京都(約10人)
人口約500人
順位13,003 位
市区町村順位
1 岡山県 玉野市(約30人)
2 広島県 世羅郡世羅町(約30人)
3 山口県 岩国市(約20人)
4 広島県 三次市(約10人)
4 富山県 富山市(約10人)
4 兵庫県 神戸市中央区(約10人)
4 広島県 江田島市(約10人)
4 広島県 広島市安佐南区(約10人)
9 広島県 三原市(約10人)
9 岡山県 倉敷市(約10人)
小地域順位
1 岡山県 玉野市 長尾(約30人)
2 広島県 世羅郡世羅町 徳市(約10人)
3 広島県 江田島市 飛渡瀬(約10人)
3 山口県 岩国市 桂町(約10人)
3 広島県 三原市 幸崎町能地(約10人)
3 埼玉県 上尾市 平塚(約10人)
7 千葉県 八千代市 勝田台(ごく少数)
7 熊本県 八代市 植柳元町(ごく少数)
7 広島県 広島市中区 白島中町(ごく少数)
7 香川県 善通寺市 大麻町(ごく少数)
都道府県分布数図
都道府県分布数図
市区町村分布数図
市区町村分布数図
小地域分布数図
小地域分布数図

分布比率

全国 都道府県順位
人口比率0.000383% 1 広島県(0.00404%)
2 岡山県(0.00224%)
3 山口県(0.00191%)
4 兵庫県(0.00107%)
5 富山県(0.00103%)
6 奈良県(0.000594%)
7 大阪府(0.000576%)
8 北海道(0.000489%)
9 群馬県(0.000405%)
10 香川県(0.000382%)
市区町村順位
1 広島県 世羅郡世羅町(0.0912%)
2 北海道 留萌郡小平町(0.0696%)
3 北海道 苫前郡苫前町(0.0675%)
4 岡山県 玉野市(0.0347%)
5 広島県 安芸郡坂町(0.0281%)
6 広島県 江田島市(0.0276%)
7 広島県 三次市(0.0173%)
8 兵庫県 神戸市中央区(0.0146%)
9 北海道 白老郡白老町(0.0144%)
10 北海道 深川市(0.0119%)
小地域順位
1 岡山県 玉野市 長尾(0.477% / 約30人)
都道府県分布比率図
都道府県分布比率図
市区町村分布比率図
市区町村分布比率図
小地域分布比率図
小地域分布比率図

同姓同名ランキング

1 金広 正美 (2)
1 金広 文雄 (2)
1 金広 克巳 (2)
1 金広 一雄 (2)
1 金広 進 (2)
1 金広 昇 (2)
1 金広 保 (2)
1 金広 冨士夫 (2)