郷六の由来、語源、分布

Google Play で手に入れよう 日本姓氏語源辞典

郷六

由来と語源 分布 有名人 同姓同名 情報提供

【郷六】名字の由来と語源

このエントリーをはてなブックマークに追加

ゴウロク 【郷六】3 日本姓氏語源辞典

北海道岩手県合略。大江の略。大江の略称の江(ゴウ)から。推定では「大江氏の六男」の意。大江オオエ参照。宮城県仙台市青葉区郷六は江戸時代から記録のある地名。地名は人名からと伝える。同地で1189年(文治5年)に称したとする伝、1196年(建久7年)に称したする伝あり。岩手県胆沢郡金ケ崎町に江戸時代に「江六」の表記であった。江六は現存するか不明。

2018年 2月 16日 更新

もしかして

コウロク 【高鹿】4 , コウロク 【高録】2 , ゴウロク 【合六】3

「郷六」さんの由来をご存じの方、ぜひ情報をお寄せください!

本サイトは日々更新しています。お寄せいただいた情報は更新の参考にいたします。

【郷六】姓の分布

顕著に見られる市区町村

北海道 積丹郡積丹町 , 北海道 北斗市 , 北海道 古平郡古平町

分布数

全国 都道府県順位
レベル3 1 北海道(約110人)
2 岩手県(約10人)
3 石川県(ごく少数)
3 東京都(ごく少数)
3 愛知県(ごく少数)
3 愛媛県(ごく少数)
3 千葉県(ごく少数)
人口約150人
順位25,085 位
市区町村順位
1 北海道 北斗市(約30人)
2 北海道 積丹郡積丹町(約30人)
3 北海道 札幌市白石区(約10人)
4 北海道 古平郡古平町(約10人)
4 北海道 函館市(約10人)
6 石川県 羽咋市(ごく少数)
6 岩手県 花巻市(ごく少数)
6 岩手県 遠野市(ごく少数)
6 岩手県 釜石市(ごく少数)
6 東京都 大田区(ごく少数)
小地域順位
1 北海道 積丹郡積丹町 野塚町(約30人)
2 北海道 北斗市 当別(約20人)
3 北海道 北斗市 東浜(約10人)
都道府県分布数図
都道府県分布数図
市区町村分布数図
市区町村分布数図
小地域分布数図
小地域分布数図

分布比率

全国 都道府県順位
人口比率0.000121% 1 北海道(0.00182%)
2 岩手県(0.000857%)
3 石川県(0.000342%)
4 愛媛県(0.000246%)
5 千葉県(ごく僅か)
6 愛知県(ごく僅か)
7 東京都(ごく僅か)
市区町村順位
1 北海道 積丹郡積丹町(0.511%)
2 北海道 古平郡古平町(0.138%)
3 北海道 北斗市(0.0564%)
4 石川県 羽咋市(0.0134%)
5 岩手県 遠野市(0.0114%)
6 北海道 根室市(0.00995%)
7 北海道 札幌市白石区(0.00823%)
8 岩手県 釜石市(0.00712%)
9 北海道 札幌市厚別区(0.00397%)
10 岩手県 花巻市(0.00372%)
小地域順位
1 北海道 積丹郡積丹町 野塚町(5.71% / 約30人)
都道府県分布比率図
都道府県分布比率図
市区町村分布比率図
市区町村分布比率図
小地域分布比率図
小地域分布比率図