赤永の由来、語源、分布

日本姓氏語源辞典
https://play.google.com/store/apps/details?id=info.jigensha.jcedfreeGoogle Play で手に入れよう https://apps.apple.com/us/app/id1471109324
↑オフライン検索できるアプリもどうぞ
赤永

赤永さんの由来と分布

由来と語源 分布 有名人 同姓同名 情報提供

【赤永】名字の由来と語源

このエントリーをはてなブックマークに追加

アカナガ 【赤永】2 日本姓氏語源辞典

兵庫県丹波市合略。赤穴の略。鳥取県米子市付近(旧:会見郡)で赤穴姓の「赤」を残して改姓したと伝える。推定では江戸時代。「永」は好字。赤穴アカナ参照。

2017年 10月 15日 更新

「赤永」さんの由来をご存じの方、ぜひ情報をお寄せください!

本サイトは日々更新しています。お寄せいただいた情報は更新の参考にいたします。

【赤永】名字の分布

分布数

都道府県分布数図
都道府県分布数図
市区町村分布数図
市区町村分布数図
小地域分布数図
小地域分布数図
全国 都道府県順位
レベル2 1 兵庫県(約30人)
2 大阪府(ごく少数)
人口約30人
順位ランク外
市区町村順位
1 兵庫県 丹波市(約10人)
1 兵庫県 尼崎市(約10人)
3 大阪府 堺市(ごく少数)
小地域順位
1 兵庫県 尼崎市 立花町(約10人)

分布比率

都道府県分布比率図
都道府県分布比率図
市区町村分布比率図
市区町村分布比率図
小地域分布比率図
小地域分布比率図
全国 都道府県順位
人口比率ごく僅か 1 兵庫県(0.000493%)
2 大阪府(ごく僅か)
市区町村順位
1 兵庫県 丹波市(0.0153%)
2 兵庫県 尼崎市(0.00322%)
3 大阪府 堺市(0.000572%)
小地域順位

関連項目

アカギ【赤木】6から参照。