「諸葛」名字の由来、語源、分布

日本姓氏語源辞典

諸葛

由来と語源 分布 有名人 同姓同名 情報提供

【諸葛】名字の由来と語源

このエントリーをはてなブックマークに追加

ショカツ 【諸葛】3 日本姓氏語源辞典

京都府東京都

シナ系。中華人民共和国山東省濰坊市諸城(ジューチェン)市発祥。本来は葛姓で殷の時代に諸城から来たことで「諸」を追加したと伝える。シナ音はジューガー。カツラ参照。

コリア系シナ系と同源。コリア音はチェガル。

栃木県大田原市蛭田、山口県下関市の長府に江戸時代にあった。発音はモロクズ。平安時代の公卿に藤原諸葛(フジワラ・ノ・モロクズ)の名前があった。藤原フジワラ参照。

モロクズ 【諸葛】3 日本姓氏語源辞典

諸葛ショカツ参照。

関連項目

クズハラ 【葛原】5から参照。

「諸葛」さんの由来をご存じの方、ぜひ情報をお寄せください!

本サイトは日々更新しています。お寄せいただいた情報は更新の参考にいたします。

【諸葛】姓の分布

分布数

全国 都道府県順位
レベル3 1 東京都(約20人)
2 兵庫県(約10人)
2 京都府(約10人)
4 香川県(ごく少数)
4 長崎県(ごく少数)
4 福岡県(ごく少数)
4 奈良県(ごく少数)
4 大阪府(ごく少数)
4 千葉県(ごく少数)
人口約70人
順位37,227 位
市区町村順位
1 京都府 京都市伏見区(約10人)
2 東京都 世田谷区(ごく少数)
2 福岡県 福岡市博多区(ごく少数)
2 京都府 京都市南区(ごく少数)
2 香川県 高松市(ごく少数)
2 東京都 町田市(ごく少数)
2 東京都 多摩市(ごく少数)
2 東京都 大田区(ごく少数)
2 奈良県 香芝市(ごく少数)
2 千葉県 成田市(ごく少数)
小地域順位
1 京都府 京都市伏見区 横大路貴船(約10人)
2 東京都 多摩市 桜ケ丘(ごく少数)
2 兵庫県 神戸市須磨区 多井畑南町(ごく少数)
2 兵庫県 神戸市長田区 御蔵通(ごく少数)
2 千葉県 成田市 所(ごく少数)
2 長崎県 佐世保市 下京町(ごく少数)
2 福岡県 福岡市博多区 吉塚(ごく少数)
2 奈良県 香芝市 磯壁(ごく少数)
2 香川県 高松市 牟礼(ごく少数)
2 東京都 世田谷区 岡本(ごく少数)
都道府県分布数図
都道府県分布数図
市区町村分布数図
市区町村分布数図
小地域分布数図
小地域分布数図

分布比率

全国 都道府県順位
人口比率ごく僅か 1 京都府(0.000499%)
2 香川県(0.000382%)
3 奈良県(0.000297%)
4 長崎県(0.000258%)
5 兵庫県(0.000246%)
6 東京都(0.000199%)
7 福岡県(ごく僅か)
8 千葉県(ごく僅か)
9 大阪府(ごく僅か)
市区町村順位
1 奈良県 香芝市(0.00713%)
2 京都府 京都市南区(0.00474%)
3 千葉県 成田市(0.00462%)
4 兵庫県 神戸市長田区(0.00411%)
5 東京都 多摩市(0.00394%)
6 福岡県 福岡市博多区(0.00388%)
7 京都府 京都市伏見区(0.00353%)
8 兵庫県 神戸市須磨区(0.00273%)
9 兵庫県 神戸市北区(0.0022%)
10 長崎県 佐世保市(0.00148%)
小地域順位
都道府県分布比率図
都道府県分布比率図
市区町村分布比率図
市区町村分布比率図
小地域分布比率図
小地域分布比率図

【諸葛】姓の有名人