衛村の由来、語源、分布

日本姓氏語源辞典

衛村

由来と語源 分布 有名人 同姓同名 情報提供

【衛村】名字の由来と語源

このエントリーをはてなブックマークに追加

エイムラ 【衛村】2 日本姓氏語源辞典

鹿児島県大島郡徳之島町地形鹿児島県の奄美群島の一字姓である衛に「村」を追加。推定では1953年の日本復帰時。マモル参照。

もしかして

エイムラ 【永村】4 , エイムラ 【栄村】4 , エイムラ 【榮村】2 , エイムラ 【詠村】2

本サイトは日々更新しています。お寄せいただいた情報は更新の参考にいたします。

【衛村】姓の分布

分布数

全国 都道府県順位
レベル2 1 鹿児島県(ごく少数)
1 愛知県(ごく少数)
人口約10人
順位ランク外
市区町村順位
1 愛知県 一宮市(ごく少数)
1 鹿児島県 大島郡徳之島町(ごく少数)
小地域順位
1 鹿児島県 大島郡徳之島町 亀津(ごく少数)
1 愛知県 一宮市 萩原町西御堂沖田(ごく少数)
都道府県分布数図
都道府県分布数図
市区町村分布数図
市区町村分布数図
小地域分布数図
小地域分布数図

分布比率

全国 都道府県順位
人口比率ごく僅か 1 鹿児島県(0.000203%)
2 愛知県(ごく僅か)
市区町村順位
1 鹿児島県 大島郡徳之島町(0.025%)
2 愛知県 一宮市(0.00123%)
小地域順位
都道府県分布比率図
都道府県分布比率図
市区町村分布比率図
市区町村分布比率図
小地域分布比率図
小地域分布比率図