行天の由来、語源、分布

日本姓氏語源辞典
https://play.google.com/store/apps/details?id=info.jigensha.jcedfreeGoogle Play で手に入れよう https://apps.apple.com/us/app/id1471109324
↑オフライン検索できるアプリもどうぞ
行天

行天(ぎょうてん)さんの由来と分布

由来と語源 分布 有名人 同姓同名 情報提供

【行天】名字の由来と語源



このエントリーをはてなブックマークに追加

ギョウテン 【行天】4 日本姓氏語源辞典

香川県北海道大阪府地形。行田から。行田はギョウデン。推定では給田で「給与した田」。給田はキュウデン。香川県観音寺市では香川県丸亀市一番丁が藩庁の丸亀藩医が同藩主から賜って多賀姓から改姓したとの伝あり。推定では江戸時代。多賀タガ参照。香川県観音寺市粟井町が本拠。同地では農業に従事していたと伝える。推定では江戸時代。行天の表記はシナの歴史書の『宋史』にある「万国載堯天」からとの伝もあり。

岩手県奥州市の水沢では四国地方の出で法華宗の僧侶が明治新姓時に称したと伝える。寺の位置不詳。

2020年 6月 29日 更新

もしかして

キョウデン 【京田】5 , キョウデン 【経田】4 , キョウデン 【京伝】2 , ギョウテン 【業天】3 , ギョウテン 【尭天】2 , ギョウテン 【堯天】1

「行天」さんの由来をご存じの方、ぜひ情報をお寄せください!

本サイトは日々更新しています。お寄せいただいた情報は更新の参考にいたします。

【行天】名字の分布

分布数

都道府県分布数図
都道府県分布数図
市区町村分布数図
市区町村分布数図
小地域分布数図
小地域分布数図
全国 都道府県順位
レベル4 1 香川県(約300人)
2 北海道(約120人)
3 大阪府(約60人)
3 兵庫県(約60人)
5 神奈川県(約30人)
6 愛媛県(約20人)
7 千葉県(約20人)
8 岡山県(約10人)
8 富山県(約10人)
8 奈良県(約10人)
人口約700人
順位10,170 位
市区町村順位
1 香川県 観音寺市(約200人)
2 香川県 三豊市(約50人)
3 香川県 高松市(約20人)
3 北海道 虻田郡喜茂別町(約20人)
5 北海道 名寄市(約20人)
6 神奈川県 横浜市保土ケ谷区(約10人)
6 愛媛県 松山市(約10人)
6 北海道 札幌市東区(約10人)
6 香川県 丸亀市(約10人)
10 徳島県 名西郡石井町(約10人)
小地域順位
1 香川県 観音寺市 粟井町(約80人)
2 香川県 観音寺市 粟井町本庄(約20人)
3 香川県 三豊市 本山甲(約20人)
4 香川県 観音寺市 観音寺町(約10人)
4 香川県 観音寺市 粟井町信末(約10人)
4 香川県 観音寺市 粟井町奥谷(約10人)
7 北海道 札幌市東区 北三十六条東(約10人)
7 徳島県 名西郡石井町 浦庄下浦(約10人)
7 鳥取県 西伯郡大山町 豊房(約10人)
7 神奈川県 横浜市保土ケ谷区 桜ケ丘(約10人)

顕著に見られる市区町村

北海道 虻田郡喜茂別町 , 香川県 観音寺市 , 北海道 虻田郡京極町 , 北海道 上川郡比布町 , 北海道 上川郡東川町

分布比率

都道府県分布比率図
都道府県分布比率図
市区町村分布比率図
市区町村分布比率図
小地域分布比率図
小地域分布比率図
全国 都道府県順位
人口比率0.000571% 1 香川県(0.0256%)
2 北海道(0.00189%)
3 愛媛県(0.00123%)
4 鳥取県(0.00121%)
5 兵庫県(0.00115%)
6 富山県(0.00103%)
7 徳島県(0.000936%)
8 奈良県(0.000891%)
9 大阪府(0.000806%)
10 岡山県(0.00061%)
市区町村順位
1 北海道 虻田郡喜茂別町(0.56%)
2 香川県 観音寺市(0.238%)
3 北海道 虻田郡京極町(0.19%)
4 北海道 上川郡東川町(0.0936%)
5 北海道 上川郡比布町(0.0659%)
6 香川県 三豊市(0.0514%)
7 北海道 名寄市(0.041%)
8 鳥取県 西伯郡大山町(0.0349%)
9 香川県 仲多度郡多度津町(0.0292%)
10 徳島県 名西郡石井町(0.0285%)
小地域順位
1 香川県 観音寺市 粟井町本庄(18.5% / 約20人)
2 香川県 観音寺市 粟井町(5.84% / 約80人)

関連項目

ギョウテン 【業天】3, ギョウテン 【尭天】2, ギョウテン 【堯天】1は異形。

【行天】姓の有名人