若田部の由来、語源、分布

日本姓氏語源辞典

若田部

由来と語源 分布 有名人 同姓同名 情報提供

【若田部】名字の由来と語源

このエントリーをはてなブックマークに追加

ワカタベ 【若田部】4 日本姓氏語源辞典

栃木県佐野市合略。若麻績部の略。栃木県佐野市堀米町では佐野氏が若麻績部(ワカオミベ)氏の跡を継いで若麻績部の「若」、「部」に「田」を追加して鎌倉時代に称したと伝える。佐野サノ参照。若麻績部は現存するか不明。

職業。田部から。奈良県奈良市雑司町にある華厳宗の東大寺の正倉院で759年(天平宝字3年)に記録あり。

関連項目

ワカタ【若田】5から参照。

本サイトは日々更新しています。お寄せいただいた情報は更新の参考にいたします。

【若田部】姓の分布

顕著に見られる市区町村

栃木県 佐野市

分布数

全国 都道府県順位
レベル4 1 栃木県(約500人)
2 埼玉県(約120人)
3 神奈川県(約100人)
4 群馬県(約90人)
5 東京都(約90人)
6 千葉県(約80人)
7 静岡県(約10人)
8 青森県(約10人)
8 滋賀県(約10人)
8 京都府(約10人)
人口約1,000人
順位7,946 位
市区町村順位
1 栃木県 佐野市(約400人)
2 栃木県 足利市(約30人)
2 群馬県 桐生市(約30人)
4 栃木県 栃木市(約20人)
4 埼玉県 春日部市(約20人)
6 神奈川県 平塚市(約20人)
6 栃木県 日光市(約20人)
6 群馬県 太田市(約20人)
9 神奈川県 横須賀市(約10人)
9 栃木県 鹿沼市(約10人)
小地域順位
1 栃木県 佐野市 堀米町(約200人)
2 栃木県 佐野市 奈良渕町(約120人)
3 栃木県 佐野市 田沼(約20人)
4 栃木県 佐野市 栃本(約10人)
4 栃木県 佐野市 吉水(約10人)
6 埼玉県 加須市 川口(約10人)
6 神奈川県 平塚市 万田(約10人)
6 東京都 八王子市 館町(約10人)
6 京都府 京都市東山区 本町(約10人)
6 栃木県 栃木市 藤岡(約10人)
都道府県分布数図
都道府県分布数図
市区町村分布数図
市区町村分布数図
小地域分布数図
小地域分布数図

分布比率

全国 都道府県順位
人口比率0.000848% 1 栃木県(0.0266%)
2 群馬県(0.00426%)
3 埼玉県(0.00198%)
4 千葉県(0.00159%)
5 神奈川県(0.00135%)
6 東京都(0.000995%)
7 滋賀県(0.000649%)
8 青森県(0.000524%)
9 静岡県(0.000333%)
10 京都府(0.000333%)
市区町村順位
1 栃木県 佐野市(0.316%)
2 埼玉県 北足立郡伊奈町(0.0299%)
3 群馬県 邑楽郡邑楽町(0.029%)
4 埼玉県 秩父郡小鹿野町(0.0245%)
5 神奈川県 中郡大磯町(0.0243%)
6 埼玉県 羽生市(0.0241%)
7 群馬県 沼田市(0.0204%)
8 千葉県 印旛郡栄町(0.0192%)
9 埼玉県 吉川市(0.0189%)
10 京都府 京都市東山区(0.0177%)
小地域順位
1 栃木県 佐野市 奈良渕町(6.41% / 約120人)
2 栃木県 佐野市 堀米町(1.94% / 約200人)
都道府県分布比率図
都道府県分布比率図
市区町村分布比率図
市区町村分布比率図
小地域分布比率図
小地域分布比率図

【若田部】姓の有名人

同姓同名ランキング

1 若田部 清 (4)
2 若田部 実 (3)
2 若田部 修 (3)
2 若田部 洋 (3)
2 若田部 隆 (3)
2 若田部 茂 (3)
2 若田部 耕一 (3)
2 若田部 和夫 (3)
2 若田部 光一 (3)