「羽藤」名字の由来、語源、分布

日本姓氏語源辞典

羽藤

【羽藤】名字の由来と語源

このエントリーをはてなブックマークに追加

ハトウ 【羽藤】5 日本姓氏語源辞典

愛媛県今治市岩手県奥州市

愛媛県今治市玉川町葛谷の小字の羽藤から発祥。愛媛県今治市通町が藩庁の今治藩士に江戸時代にあった。波頭姓あり。

羽東の異形。岩手県奥州市胆沢小山では羽東姓から江戸時代末期頃に改姓したと伝える。

善隣岡山県岡山市東区宿毛(旧:羽野)発祥。鎌倉時代から記録のある地名。地名は南北朝時代に「羽能」とも表記した。羽野の「羽」を使用。

もしかして

ハトウ 【波頭】3 , ハトウ 【波藤】3 , ハトウ 【羽当】3 , ハトウ 【羽東】3 , ハトウ 【葉騰】2 , ハトウ 【波東】2 , ハトウ 【波涛】2 , ハトウ 【羽當】2 , バトウ 【馬頭】3 , バトウ 【馬藤】2 , バドウ 【馬道】3

「羽藤」さんの由来をご存じの方、ぜひ情報をお寄せください!

本サイトは日々更新しています。お寄せいただいた情報は更新の参考にいたします。

【羽藤】姓の分布

顕著に見られる都道府県

愛媛県

顕著に見られる市区町村

愛媛県 今治市 , 北海道 足寄郡陸別町 , 岩手県 奥州市 , 新潟県 佐渡市 , 長野県 小県郡青木村

分布数

全国 都道府県順位
レベル5 1 愛媛県(約1,100人)
2 岩手県(約200人)
3 大阪府(約150人)
4 神奈川県(約100人)
5 兵庫県(約100人)
6 東京都(約90人)
7 北海道(約80人)
8 新潟県(約70人)
9 広島県(約70人)
10 愛知県(約50人)
人口約2,500人
順位4,466 位
市区町村順位
1 愛媛県 今治市(約800人)
2 岩手県 奥州市(約150人)
3 愛媛県 松山市(約120人)
4 新潟県 佐渡市(約60人)
5 愛媛県 西条市(約50人)
5 和歌山県 和歌山市(約50人)
7 愛媛県 新居浜市(約40人)
8 大阪府 堺市(約30人)
8 兵庫県 神戸市兵庫区(約30人)
10 兵庫県 尼崎市(約20人)
小地域順位
1 愛媛県 今治市 新谷甲(約120人)
2 岩手県 奥州市 小山前昼沢(約60人)
3 愛媛県 今治市 登畑甲(約40人)
3 愛媛県 今治市 葛谷甲(約40人)
5 和歌山県 和歌山市 加太(約30人)
6 愛媛県 今治市 南日吉町(約20人)
6 愛媛県 今治市 泉川町(約20人)
6 愛媛県 西条市 三芳(約20人)
6 愛媛県 今治市 三反地甲(約20人)
6 新潟県 佐渡市 平清水(約20人)
都道府県分布数図都道府県分布数図 市区町村分布数図市区町村分布数図 小地域分布数図小地域分布数図

分布比率

全国 都道府県順位
人口比率0.00201% 1 愛媛県(0.0622%)
2 岩手県(0.0114%)
3 和歌山県(0.00411%)
4 香川県(0.00306%)
5 新潟県(0.00274%)
6 広島県(0.00231%)
7 大阪府(0.00196%)
8 兵庫県(0.00181%)
9 奈良県(0.00178%)
10 山口県(0.00167%)
市区町村順位
1 愛媛県 今治市(0.377%)
2 北海道 足寄郡陸別町(0.248%)
3 岩手県 奥州市(0.0983%)
4 長野県 小県郡青木村(0.0664%)
5 新潟県 佐渡市(0.0628%)
6 北海道 上川郡東川町(0.0469%)
7 三重県 三重郡川越町(0.0391%)
8 愛媛県 西条市(0.0364%)
9 愛媛県 伊予郡砥部町(0.0348%)
10 香川県 綾歌郡宇多津町(0.031%)
小地域順位
1 岩手県 奥州市 小山前昼沢(76.5% / 約60人)
2 愛媛県 今治市 葛谷甲(29.4% / 約40人)
3 新潟県 佐渡市 平清水(7.35% / 約20人)
4 愛媛県 今治市 登畑甲(6.99% / 約40人)
5 愛媛県 今治市 新谷甲(5.06% / 約120人)
6 愛媛県 今治市 三反地甲(4.67% / 約20人)
7 愛媛県 今治市 泉川町(1.67% / 約20人)
8 愛媛県 今治市 南日吉町(1.64% / 約20人)
9 愛媛県 西条市 三芳(0.637% / 約20人)
10 和歌山県 和歌山市 加太(0.523% / 約30人)
都道府県分布比率図都道府県分布比率図 市区町村分布比率図市区町村分布比率図 小地域分布比率図小地域分布比率図