羽立の由来、語源、分布

日本姓氏語源辞典
https://play.google.com/store/apps/details?id=info.jigensha.jcedfreeGoogle Play で手に入れよう https://apps.apple.com/us/app/id1471109324
↑オフライン検索できるアプリもどうぞ
羽立

羽立さんの由来と分布

由来と語源 分布 有名人 同姓同名 情報提供

【羽立】名字の由来と語源

このエントリーをはてなブックマークに追加

ハダテ 【羽立】4 日本姓氏語源辞典

北海道青森県福岡県山口県萩市堀内が藩庁の長州藩士、佐賀県小城市小城町が藩庁の小城藩士に江戸時代にあった。岩手県奥州市の江刺では秋田県の出と伝える。来住の時代は不詳。秋田県能代市日吉(旧:羽立)町は江戸時代に記録のある地名。地名はハダチで「初立」とも表記してハダツの発音もあった。

2020年 3月 18日 更新

ハダチ 【羽立】4 日本姓氏語源辞典

羽立ハダテ参照。

2017年 10月 15日 更新

もしかして

ハタチ 【畑地】4 , ハタチ 【籏智】3 , ハタチ 【廿千】2 , ハタチ 【羽舘】2 , ハタチ 【旗智】2 , ハタチ 【廿】2 , ハタチ 【籏知】1 , ハダチ 【波田地】3 , ハダチ 【秦地】2 , ハダチ 【羽達】1 , ハタテ 【旗手】4 , ハタテ 【幡手】3 , ハタテ 【畑手】2 , ハタテ 【籏手】1 , ハタデ 【畑出】2

「羽立」さんの由来をご存じの方、ぜひ情報をお寄せください!

本サイトは日々更新しています。お寄せいただいた情報は更新の参考にいたします。

【羽立】名字の分布

分布数

都道府県分布数図
都道府県分布数図
市区町村分布数図
市区町村分布数図
小地域分布数図
小地域分布数図
全国 都道府県順位
レベル4 1 北海道(約200人)
2 福岡県(約200人)
3 青森県(約130人)
4 大分県(約120人)
5 佐賀県(約110人)
6 東京都(約50人)
7 大阪府(約40人)
8 千葉県(約30人)
9 神奈川県(約30人)
9 山口県(約30人)
人口約1,200人
順位7,481 位
市区町村順位
1 大分県 中津市(約120人)
2 佐賀県 神埼市(約50人)
2 青森県 むつ市(約50人)
2 青森県 三沢市(約50人)
5 北海道 室蘭市(約40人)
5 北海道 函館市(約40人)
7 佐賀県 佐賀市(約30人)
8 福岡県 北九州市八幡西区(約20人)
8 福岡県 北九州市小倉北区(約20人)
8 北海道 登別市(約20人)
小地域順位
1 大分県 中津市 定留(約90人)
2 青森県 むつ市 奥内金谷沢(約20人)
3 佐賀県 神埼市 尾崎尾崎西分(約20人)
3 青森県 三沢市 東町(約20人)
3 北海道 奥尻郡奥尻町 青苗(約20人)
6 青森県 三沢市 織笠(約10人)
6 北海道 函館市 川汲(約10人)
8 福岡県 福津市 花見の里(約10人)
8 福岡県 北九州市若松区 二島(約10人)
8 佐賀県 佐賀市 高木瀬東(約10人)

顕著に見られる市区町村

北海道 奥尻郡奥尻町 , 佐賀県 神埼市 , 青森県 むつ市 , 青森県 三沢市 , 北海道 茅部郡森町 , 大分県 中津市

分布比率

都道府県分布比率図
都道府県分布比率図
市区町村分布比率図
市区町村分布比率図
小地域分布比率図
小地域分布比率図
全国 都道府県順位
人口比率0.00094% 1 佐賀県(0.0123%)
2 大分県(0.00901%)
3 青森県(0.00785%)
4 福岡県(0.00435%)
5 北海道(0.00377%)
6 山口県(0.00143%)
7 長崎県(0.00129%)
8 宮城県(0.000834%)
9 千葉県(0.000706%)
10 和歌山県(0.000685%)
市区町村順位
1 北海道 奥尻郡奥尻町(0.312%)
2 佐賀県 神埼市(0.136%)
3 大分県 中津市(0.121%)
4 青森県 三沢市(0.105%)
5 北海道 茅部郡森町(0.0851%)
6 青森県 むつ市(0.0587%)
7 北海道 様似郡様似町(0.0491%)
8 北海道 赤平市(0.0392%)
9 北海道 登別市(0.0315%)
10 北海道 室蘭市(0.0296%)
小地域順位
1 青森県 むつ市 奥内金谷沢(7.69% / 約20人)
2 大分県 中津市 定留(7.29% / 約90人)

関連項目

ハダチ【羽立】4から参照。

同姓同名ランキング

1 羽立 憲一 (4)
1 羽立 豊 (4)
1 羽立 隆 (4)
2 羽立 弘 (3)