幡手の由来、語源、分布

日本姓氏語源辞典

幡手

由来と語源 分布 有名人 同姓同名 情報提供

【幡手】名字の由来と語源

このエントリーをはてなブックマークに追加

ハタテ 【幡手】3 日本姓氏語源辞典

大分県福岡県事物大分県宇佐市南宇佐にある八幡宮の総本社である宇佐神宮から「幡」と神道の礼拝作法の柏手により「手」を賜ったと伝える。推定では江戸時代。大分県宇佐市下矢部が本拠。

関連項目

モトハタ 【本幡】3姓あり。

もしかして

ハタテ 【旗手】4 , ハタテ 【畑手】2 , ハタテ 【籏手】1 , ハタデ 【畑出】2 , ハダテ 【羽立】4

「幡手」さんの由来をご存じの方、ぜひ情報をお寄せください!

本サイトは日々更新しています。お寄せいただいた情報は更新の参考にいたします。

【幡手】姓の分布

顕著に見られる市区町村

大分県 宇佐市

分布数

全国 都道府県順位
レベル3 1 大分県(約200人)
2 福岡県(約60人)
3 埼玉県(約10人)
3 千葉県(約10人)
3 北海道(約10人)
6 広島県(約10人)
6 大阪府(約10人)
6 兵庫県(約10人)
9 鹿児島県(ごく少数)
9 静岡県(ごく少数)
人口約300人
順位16,127 位
市区町村順位
1 大分県 宇佐市(約130人)
2 大分県 大分市(約10人)
3 福岡県 北九州市小倉北区(約10人)
3 福岡県 北九州市小倉南区(約10人)
3 福岡県 福津市(約10人)
3 千葉県 船橋市(約10人)
3 大阪府 富田林市(約10人)
3 大分県 別府市(約10人)
9 福岡県 中間市(ごく少数)
9 福岡県 北九州市若松区(ごく少数)
小地域順位
1 大分県 宇佐市 下矢部(約90人)
2 大分県 宇佐市 南宇佐(約10人)
3 大阪府 富田林市 須賀(約10人)
都道府県分布数図
都道府県分布数図
市区町村分布数図
市区町村分布数図
小地域分布数図
小地域分布数図

分布比率

全国 都道府県順位
人口比率0.000266% 1 大分県(0.0119%)
2 福岡県(0.00138%)
3 宮崎県(0.000339%)
4 広島県(0.000288%)
5 千葉県(0.000265%)
6 長崎県(0.000258%)
7 熊本県(0.000228%)
8 埼玉県(0.00022%)
9 北海道(0.000209%)
10 宮城県(0.000208%)
市区町村順位
1 大分県 宇佐市(0.166%)
2 福岡県 田川郡添田町(0.0265%)
3 北海道 石狩郡当別町(0.0204%)
4 北海道 釧路郡釧路町(0.0181%)
5 福岡県 福津市(0.016%)
6 埼玉県 入間郡三芳町(0.0144%)
7 福岡県 遠賀郡水巻町(0.0141%)
8 大分県 豊後高田市(0.0117%)
9 福岡県 中間市(0.00824%)
10 大阪府 富田林市(0.00777%)
小地域順位
1 大分県 宇佐市 下矢部(19.4% / 約90人)
都道府県分布比率図
都道府県分布比率図
市区町村分布比率図
市区町村分布比率図
小地域分布比率図
小地域分布比率図