竹俣の由来、語源、分布

日本姓氏語源辞典

竹俣

由来と語源 分布 有名人 同姓同名 情報提供

【竹俣】名字の由来と語源

このエントリーをはてなブックマークに追加

タケマタ 【竹俣】4 日本姓氏語源辞典

福島県北海道山形県事物新潟県新発田市上楠川・下楠川付近(旧:竹ノ俣)で鎌倉時代に股のようになった竹から佐々木氏が称して地名も命名したと伝える。戦国時代に「竹又」の表記で記録のある地名。新潟県新発田市竹俣万代は経由地。江戸時代から記録のある地名。地名は竹俣氏の領地だったことからと伝える。佐々木ササキ参照。

関連項目

タケマタ 【竹股】3, タケマタ 【竹又】3, タケマタ 【武俣】2姓あり。

もしかして

タケマタ 【竹股】3 , タケマタ 【竹又】3 , タケマタ 【武俣】2

本サイトは日々更新しています。お寄せいただいた情報は更新の参考にいたします。

【竹俣】姓の分布

顕著に見られる市区町村

北海道 河東郡鹿追町 , 宮城県 刈田郡蔵王町 , 山形県 東村山郡山辺町 , 福島県 西白河郡泉崎村 , 福島県 会津若松市 , 長野県 木曽郡上松町 , 長野県 上伊那郡飯島町 , 北海道 網走郡津別町

分布数

全国 都道府県順位
レベル4 1 北海道(約140人)
2 福島県(約110人)
3 石川県(約90人)
4 東京都(約80人)
4 山形県(約80人)
6 神奈川県(約70人)
7 埼玉県(約50人)
8 千葉県(約50人)
9 茨城県(約40人)
10 長野県(約20人)
人口約900人
順位8,928 位
市区町村順位
1 福島県 会津若松市(約80人)
2 石川県 金沢市(約70人)
3 山形県 米沢市(約30人)
3 北海道 河東郡鹿追町(約30人)
5 福島県 郡山市(約20人)
5 山形県 東村山郡山辺町(約20人)
5 茨城県 常陸太田市(約20人)
8 群馬県 太田市(約20人)
8 長野県 上伊那郡飯島町(約20人)
10 山形県 山形市(約10人)
小地域順位
1 山形県 東村山郡山辺町 山辺(約20人)
2 山形県 東置賜郡高畠町 石岡(約10人)
2 北海道 河東郡鹿追町 上幌内3線南(約10人)
2 茨城県 常陸太田市 栄町(約10人)
2 福島県 会津若松市 建福寺前(約10人)
6 福島県 会津若松市 一箕町八幡墓料(約10人)
6 茨城県 常陸太田市 馬場町(約10人)
6 兵庫県 神戸市東灘区 本山中町(約10人)
6 北海道 帯広市 西二十三条南(約10人)
6 長野県 上伊那郡飯島町 飯島山久(約10人)
都道府県分布数図
都道府県分布数図
市区町村分布数図
市区町村分布数図
小地域分布数図
小地域分布数図

分布比率

全国 都道府県順位
人口比率0.000702% 1 石川県(0.00683%)
2 山形県(0.0056%)
3 福島県(0.00522%)
4 北海道(0.00223%)
5 茨城県(0.00128%)
6 山梨県(0.00127%)
7 神奈川県(0.000982%)
8 千葉県(0.00097%)
9 東京都(0.000896%)
10 埼玉県(0.000881%)
市区町村順位
1 北海道 河東郡鹿追町(0.35%)
2 長野県 上伊那郡飯島町(0.138%)
3 北海道 網走郡津別町(0.131%)
4 山形県 東村山郡山辺町(0.12%)
5 福島県 西白河郡泉崎村(0.0641%)
6 宮城県 刈田郡蔵王町(0.0582%)
7 福島県 会津若松市(0.0577%)
8 長野県 木曽郡上松町(0.0514%)
9 山形県 東置賜郡高畠町(0.0462%)
10 北海道 赤平市(0.0392%)
小地域順位
1 山形県 東村山郡山辺町 山辺(0.217% / 約20人)
都道府県分布比率図
都道府県分布比率図
市区町村分布比率図
市区町村分布比率図
小地域分布比率図
小地域分布比率図

【竹俣】姓の有名人

同姓同名ランキング

1 竹俣 幸雄 (3)
1 竹俣 一雄 (3)