甚田の由来、語源、分布

日本姓氏語源辞典
https://play.google.com/store/apps/details?id=info.jigensha.jcedfreeGoogle Play で手に入れよう https://apps.apple.com/us/app/id1471109324
↑オフライン検索できるアプリもどうぞ
甚田

甚田さんの由来と分布

由来と語源 分布 有名人 同姓同名 情報提供

【甚田】名字の由来と語源

このエントリーをはてなブックマークに追加

ジンタ 【甚田】4 日本姓氏語源辞典

島根県大阪府石川県地形。「甚」を含む男性の名前と田から。島根県江津市桜江町谷住郷が本拠。同地では庄屋だった甚平が江戸時代に農業に従事して苗字帯刀の許可を得たと伝える。石川県金沢市田島町は江戸時代に記録のある地名。同地では農業に従事していたと伝える。推定では江戸時代。福井県福井市大手が藩庁の福井藩士に江戸時代にあった。

2020年 5月 12日 更新

ジンダ 【甚田】4 日本姓氏語源辞典

甚田ジンタ参照。

2020年 5月 18日 更新

もしかして

シンタ 【新田】6 , シンタ 【信田】5 , シンタ 【信太】5 , シンタ 【新多】3 , シンダ 【信太】5 , ジンタ 【仁多】3 , ジンダ 【神田】6 , ジンダ 【陣田】3 , ジンダ 【仁多】3

「甚田」さんの由来をご存じの方、ぜひ情報をお寄せください!

本サイトは日々更新しています。お寄せいただいた情報は更新の参考にいたします。

【甚田】名字の分布

分布数

都道府県分布数図
都道府県分布数図
市区町村分布数図
市区町村分布数図
小地域分布数図
小地域分布数図
全国 都道府県順位
レベル4 1 島根県(約110人)
2 大阪府(約100人)
3 石川県(約70人)
4 福井県(約30人)
5 京都府(約30人)
6 徳島県(約30人)
6 北海道(約30人)
8 静岡県(約20人)
8 東京都(約20人)
8 千葉県(約20人)
人口約600人
順位11,679 位
市区町村順位
1 島根県 江津市(約60人)
2 石川県 金沢市(約50人)
3 福井県 敦賀市(約30人)
4 島根県 邑智郡川本町(約20人)
4 石川県 能美市(約20人)
4 徳島県 海部郡美波町(約20人)
7 大阪府 大阪市西淀川区(約20人)
8 島根県 浜田市(約10人)
8 大阪府 堺市(約10人)
10 福井県 福井市(約10人)
小地域順位
1 島根県 江津市 谷住郷(約20人)
2 石川県 金沢市 小立野(約10人)
3 石川県 能美市 和気(約10人)
3 大阪府 和泉市 上代町(約10人)
3 大阪府 大阪市西淀川区 福町(約10人)
3 大阪府 大阪市西淀川区 大和田(約10人)
3 静岡県 富士市 宮島(約10人)
3 島根県 江津市 二宮町神主(約10人)
3 島根県 邑智郡川本町 三俣(約10人)
3 島根県 邑智郡川本町 三原(約10人)

顕著に見られる市区町村

島根県 邑智郡川本町 , 徳島県 海部郡美波町 , 島根県 江津市

分布比率

都道府県分布比率図
都道府県分布比率図
市区町村分布比率図
市区町村分布比率図
小地域分布比率図
小地域分布比率図
全国 都道府県順位
人口比率0.000454% 1 島根県(0.0116%)
2 石川県(0.00581%)
3 福井県(0.00382%)
4 徳島県(0.00281%)
5 大阪府(0.00127%)
6 京都府(0.00116%)
7 和歌山県(0.000685%)
8 奈良県(0.000594%)
9 静岡県(0.000555%)
10 千葉県(0.000441%)
市区町村順位
1 島根県 邑智郡川本町(0.306%)
2 徳島県 海部郡美波町(0.162%)
3 島根県 江津市(0.146%)
4 石川県 能美市(0.0437%)
5 福井県 敦賀市(0.0338%)
6 北海道 留萌市(0.0231%)
7 大阪府 大阪市西淀川区(0.0223%)
8 和歌山県 岩出市(0.0198%)
9 島根県 浜田市(0.0157%)
10 大阪府 大阪市北区(0.0134%)
小地域順位
1 島根県 江津市 谷住郷(2.31% / 約20人)

関連項目

ジンダ【甚田】4から参照。

同姓同名ランキング

1 甚田 利夫 (3)