添の由来、語源、分布

日本姓氏語源辞典

由来と語源 分布 有名人 同姓同名 情報提供

【添】名字の由来と語源

このエントリーをはてなブックマークに追加

ソエ 【添】3 日本姓氏語源辞典

三重県山口県

創賜三重県多気郡大台町神滝では和歌山県和歌山市一番丁が藩庁の紀州藩主である徳川吉宗の付き添いだったことからで江戸時代に隠居して賜った土地と伝える。同地の小字の添小屋・添ノ上ヱは推定では人名から。

②「添」を含む姓あり。山口県宇部市中宇部に分布あり。

奈良県奈良市付近(旧:添上郡・添下郡)から発祥。飛鳥時代から記録のある地名。奈良時代に添県主の姓氏があった。

もしかして

ソエ 【副】3 , ソエ 【曽江】3 , ソエ 【曾江】2

本サイトは日々更新しています。お寄せいただいた情報は更新の参考にいたします。

【添】姓の分布

顕著に見られる市区町村

三重県 多気郡大台町

分布数

全国 都道府県順位
レベル3 1 三重県(約70人)
2 山口県(約30人)
3 愛知県(約10人)
3 兵庫県(約10人)
5 神奈川県(ごく少数)
5 東京都(ごく少数)
5 大阪府(ごく少数)
人口約130人
順位27,353 位
市区町村順位
1 三重県 多気郡大台町(約30人)
2 山口県 宇部市(約30人)
3 三重県 松阪市(約10人)
4 三重県 伊勢市(約10人)
4 兵庫県 洲本市(約10人)
6 愛知県 一宮市(ごく少数)
6 三重県 四日市市(ごく少数)
6 神奈川県 足柄下郡真鶴町(ごく少数)
6 山口県 防府市(ごく少数)
6 東京都 大田区(ごく少数)
小地域順位
1 山口県 宇部市 中村(約20人)
2 三重県 多気郡大台町 神滝(約10人)
3 兵庫県 洲本市 鮎原上(約10人)
3 三重県 多気郡大台町 南(約10人)
3 三重県 松阪市 久保町(約10人)
6 三重県 伊勢市 一之木(ごく少数)
6 山口県 防府市 奈美(ごく少数)
6 神奈川県 足柄下郡真鶴町 真鶴(ごく少数)
6 三重県 多気郡大台町 下楠(ごく少数)
6 三重県 多気郡大台町 佐原(ごく少数)
都道府県分布数図
都道府県分布数図
市区町村分布数図
市区町村分布数図
小地域分布数図
小地域分布数図

分布比率

全国 都道府県順位
人口比率0.000103% 1 三重県(0.00328%)
2 山口県(0.00167%)
3 兵庫県(0.000164%)
4 愛知県(0.000134%)
5 神奈川県(ごく僅か)
6 大阪府(ごく僅か)
7 東京都(ごく僅か)
市区町村順位
1 三重県 多気郡大台町(0.218%)
2 神奈川県 足柄下郡真鶴町(0.0364%)
3 三重県 北牟婁郡紀北町(0.0137%)
4 兵庫県 洲本市(0.0134%)
5 山口県 宇部市(0.0126%)
6 三重県 松阪市(0.00746%)
7 三重県 伊勢市(0.00583%)
8 大阪府 松原市(0.00346%)
9 山口県 防府市(0.00325%)
10 愛知県 豊川市(0.00246%)
小地域順位
都道府県分布比率図
都道府県分布比率図
市区町村分布比率図
市区町村分布比率図
小地域分布比率図
小地域分布比率図