「汐海」名字の由来、語源、分布

日本姓氏語源辞典

汐海

由来と語源 分布 有名人 同姓同名 情報提供

【汐海】名字の由来と語源

このエントリーをはてなブックマークに追加

シオカイ 【汐海】2 日本姓氏語源辞典

富山県地形。汐と海による明治新姓富山県射水市八幡町では富山県氷見市から1688年から1704年(元禄年間)に来住して氷見屋の屋号で海運業に従事していたと伝える。

もしかして

シオカイ 【塩加井】2

「汐海」さんの由来をご存じの方、ぜひ情報をお寄せください!

本サイトは日々更新しています。お寄せいただいた情報は更新の参考にいたします。

【汐海】姓の分布

分布数

全国 都道府県順位
レベル2 1 富山県(約20人)
2 宮城県(約10人)
3 神奈川県(ごく少数)
3 東京都(ごく少数)
3 北海道(ごく少数)
人口約40人
順位ランク外
市区町村順位
1 富山県 射水市(約10人)
2 富山県 富山市(約10人)
3 東京都 世田谷区(ごく少数)
3 宮城県 仙台市若林区(ごく少数)
3 神奈川県 川崎市川崎区(ごく少数)
3 宮城県 大崎市(ごく少数)
3 北海道 釧路市(ごく少数)
小地域順位
1 富山県 射水市 中太閤山(約10人)
2 北海道 釧路市 宮本(ごく少数)
2 神奈川県 川崎市川崎区 池上新町(ごく少数)
2 東京都 世田谷区 北烏山(ごく少数)
2 富山県 射水市 八幡町(ごく少数)
2 富山県 富山市 願海寺(ごく少数)
2 富山県 富山市 石坂東町(ごく少数)
2 宮城県 仙台市若林区 南鍛冶町(ごく少数)
2 宮城県 大崎市 福沼(ごく少数)
都道府県分布数図
都道府県分布数図
市区町村分布数図
市区町村分布数図
小地域分布数図
小地域分布数図

分布比率

全国 都道府県順位
人口比率ごく僅か 1 富山県(0.00171%)
2 宮城県(0.000417%)
3 北海道(ごく僅か)
4 神奈川県(ごく僅か)
5 東京都(ごく僅か)
市区町村順位
1 富山県 射水市(0.0122%)
2 宮城県 仙台市若林区(0.0045%)
3 宮城県 大崎市(0.00335%)
4 神奈川県 川崎市川崎区(0.00276%)
5 富山県 富山市(0.00191%)
6 北海道 釧路市(0.00181%)
7 東京都 世田谷区(0.000814%)
小地域順位
都道府県分布比率図
都道府県分布比率図
市区町村分布比率図
市区町村分布比率図
小地域分布比率図
小地域分布比率図