武永の由来、語源、分布

日本姓氏語源辞典

武永

由来と語源 分布 有名人 同姓同名 情報提供

【武永】名字の由来と語源

このエントリーをはてなブックマークに追加

タケナガ 【武永】4 日本姓氏語源辞典

山口県広島県熊本県

広島県安芸高田市吉田町多治比の小字の武永から発祥。同地に戦国時代に竹長(タケナガ)城があった。男性の名前に武永あり。広島県に戦国時代、山口県下関市の長府、広島県広島市中区基町が藩庁の広島藩士、山形県上山市元城内が藩庁の上山藩士に江戸時代にあった。

コリア系。創氏改名時に厳氏が創氏した。奈良県奈良市で1984年3月10日に帰化の記録あり。本姓は厳。ゲン参照。他姓もあり。

もしかして

タケナガ 【竹永】5 , タケナガ 【長永】4 , タケナガ 【武長】4 , タケナガ 【竹長】3 , タケナガ 【尺長】3

「武永」さんの由来をご存じの方、ぜひ情報をお寄せください!

本サイトは日々更新しています。お寄せいただいた情報は更新の参考にいたします。

【武永】姓の分布

顕著に見られる市区町村

福井県 大飯郡おおい町 , 広島県 安芸高田市 , 長崎県 松浦市 , 北海道 常呂郡訓子府町

分布数

全国 都道府県順位
レベル4 1 山口県(約300人)
2 広島県(約200人)
3 熊本県(約100人)
4 大阪府(約90人)
4 北海道(約90人)
6 東京都(約70人)
7 島根県(約70人)
7 京都府(約70人)
9 福井県(約60人)
10 神奈川県(約40人)
人口約1,400人
順位6,436 位
市区町村順位
1 山口県 山口市(約110人)
2 山口県 下関市(約90人)
3 島根県 出雲市(約60人)
3 山口県 宇部市(約60人)
5 広島県 広島市安佐北区(約50人)
6 福井県 大飯郡おおい町(約30人)
7 広島県 福山市(約30人)
7 広島県 安芸高田市(約30人)
9 熊本県 熊本市(約30人)
9 長崎県 松浦市(約30人)
小地域順位
1 福井県 大飯郡おおい町 野尻(約30人)
2 長崎県 松浦市 志佐町白浜免(約20人)
3 島根県 出雲市 大津町(約20人)
4 熊本県 八代市 河俣(約10人)
4 北海道 札幌市南区 小金湯(約10人)
4 島根県 出雲市 塩冶有原町(約10人)
4 山口県 山口市 阿知須(約10人)
4 山口県 山口市 佐山須川前(約10人)
4 広島県 広島市安佐北区 可部(約10人)
4 広島県 広島市安佐北区 白木町市川(約10人)
都道府県分布数図
都道府県分布数図
市区町村分布数図
市区町村分布数図
小地域分布数図
小地域分布数図

分布比率

全国 都道府県順位
人口比率0.00117% 1 山口県(0.0179%)
2 島根県(0.00695%)
3 広島県(0.00678%)
4 福井県(0.00621%)
5 熊本県(0.00525%)
6 京都府(0.00249%)
7 鳥取県(0.00242%)
8 奈良県(0.00178%)
9 長崎県(0.00155%)
10 北海道(0.00147%)
市区町村順位
1 福井県 大飯郡おおい町(0.293%)
2 北海道 常呂郡訓子府町(0.113%)
3 長崎県 松浦市(0.0796%)
4 広島県 安芸高田市(0.0668%)
5 山口県 山口市(0.0512%)
6 福井県 小浜市(0.0418%)
7 熊本県 上益城郡益城町(0.0409%)
8 神奈川県 足柄上郡中井町(0.0396%)
9 福岡県 鞍手郡小竹町(0.0383%)
10 広島県 広島市安佐北区(0.0344%)
小地域順位
1 福井県 大飯郡おおい町 野尻(10% / 約30人)
2 長崎県 松浦市 志佐町白浜免(2.86% / 約20人)
都道府県分布比率図
都道府県分布比率図
市区町村分布比率図
市区町村分布比率図
小地域分布比率図
小地域分布比率図

【武永】姓の有名人

同姓同名ランキング

1 武永 茂 (4)
2 武永 文雄 (3)
2 武永 幸雄 (3)
2 武永 安夫 (3)
2 武永 健一 (3)
2 武永 正 (3)
2 武永 淳 (3)
2 武永 浩 (3)
2 武永 博 (3)
2 武永 剛 (3)