樺の由来、語源、分布

Google Play で手に入れよう 日本姓氏語源辞典

由来と語源 分布 有名人 同姓同名 情報提供

【樺】名字の由来と語源

このエントリーをはてなブックマークに追加

カバ 【樺】3 日本姓氏語源辞典

熊本県福岡県。カンバも含む分布。

事物。植物の樺から。熊本県山鹿市鹿北町多久が本拠。

アイヌ系北海道樺戸郡発祥。江戸時代に「カバト」の表記で記録のある地名。樺戸の「樺」を使用。アイヌ語のカパトは「かわほね」の意で水草の一種。

2019年 6月 23日 更新

カンバ 【樺】3 日本姓氏語源辞典

カバ参照。

2017年 10月 15日 更新

関連項目

カバ 【椛】3は異形。

もしかして

カバ 【蒲】5 , カバ 【椛】3 , カバ 【加波】3 , カバ 【架場】3 , カバ 【加場】3 , カバ 【加羽】2 , カバ 【賀場】1 , カバ 【嘉羽】1 , カンバ 【干場】5 , カンバ 【蒲】5 , カンバ 【神馬】5 , カンバ 【神庭】4 , カンバ 【神場】4 , カンバ 【勘場】3 , カンバ 【神波】3 , カンバ 【上場】3 , カンバ 【椛】3 , カンバ 【神羽】3 , カンバ 【神葉】2 , カンバ 【寒葉】1 , カンバ 【勘塲】1 , カンパ 【寒波】2

「樺」さんの由来をご存じの方、ぜひ情報をお寄せください!

本サイトは日々更新しています。お寄せいただいた情報は更新の参考にいたします。

【樺】姓の分布

顕著に見られる市区町村

熊本県 山鹿市

分布数

全国 都道府県順位
レベル3 1 熊本県(約90人)
2 福岡県(約80人)
3 東京都(約20人)
3 大阪府(約20人)
5 鹿児島県(約10人)
5 愛知県(約10人)
7 山口県(約10人)
7 北海道(約10人)
9 神奈川県(ごく少数)
9 石川県(ごく少数)
人口約300人
順位18,040 位
市区町村順位
1 熊本県 山鹿市(約70人)
2 福岡県 柳川市(約10人)
2 熊本県 熊本市(約10人)
2 鹿児島県 出水市(約10人)
5 福岡県 みやま市(約10人)
5 福岡県 北九州市八幡西区(約10人)
5 福岡県 大牟田市(約10人)
5 山口県 下関市(約10人)
5 大阪府 枚方市(約10人)
10 福岡県 久留米市(ごく少数)
小地域順位
1 熊本県 山鹿市 多久(約40人)
2 福岡県 柳川市 豊原(約10人)
3 熊本県 山鹿市 岩野(約10人)
3 大阪府 枚方市 茄子作(約10人)
都道府県分布数図
都道府県分布数図
市区町村分布数図
市区町村分布数図
小地域分布数図
小地域分布数図

分布比率

全国 都道府県順位
人口比率0.00022% 1 熊本県(0.00479%)
2 福岡県(0.00178%)
3 鹿児島県(0.00061%)
4 山口県(0.000478%)
5 石川県(0.000342%)
6 大阪府(0.00023%)
7 愛知県(0.000202%)
8 東京都(0.000199%)
9 新潟県(0.000161%)
10 北海道(0.00014%)
市区町村順位
1 熊本県 山鹿市(0.0975%)
2 大阪府 南河内郡太子町(0.0325%)
3 鹿児島県 出水市(0.0176%)
4 福岡県 みやま市(0.0175%)
5 熊本県 菊池郡菊陽町(0.0167%)
6 福岡県 柳川市(0.0163%)
7 福岡県 遠賀郡岡垣町(0.0132%)
8 福岡県 大川市(0.0103%)
9 熊本県 合志市(0.0089%)
10 石川県 能美市(0.00875%)
小地域順位
1 熊本県 山鹿市 多久(4.81% / 約40人)
都道府県分布比率図
都道府県分布比率図
市区町村分布比率図
市区町村分布比率図
小地域分布比率図
小地域分布比率図

【樺】姓の有名人