柊木の由来、語源、分布

日本姓氏語源辞典

柊木

由来と語源 分布 有名人 同姓同名 情報提供

【柊木】名字の由来と語源

このエントリーをはてなブックマークに追加

ヒイラギ 【柊木】3 日本姓氏語源辞典

滋賀県甲賀市茨城県石岡市鹿児島県事物。植物の柊木から。茨城県石岡市石岡に江戸時代にあった。同地では草分けと伝える。発音はトナギ。鹿児島県で安土桃山時代に島津氏の家臣にあった。「柊山」の呼称でも記録あり。柊山フキヤマ参照。鹿児島県では発音はクノキ。

クノキ 【柊木】3 日本姓氏語源辞典

柊木ヒイラギ参照。

ヒラギ 【柊木】3 日本姓氏語源辞典

柊木ヒイラギ参照。

関連項目

クノキ 【柊ノ木】2, ヒイラギ 【柊】4は異形。

フキヤマ【柊山】3から参照。

もしかして

クノキ 【久野木】3 , クノキ 【久能木】3 , クノキ 【柊ノ木】2 , クノギ 【久木】5 , クノギ 【樟】3 , クノギ 【九野木】2 , クノギ 【桾木】2 , ヒイラギ 【柊】4 , ヒラキ 【平木】5 , ヒラキ 【開】5 , ヒラキ 【平城】4 , ヒラキ 【開キ】2 , ヒラキ 【比良木】2 , ヒラキ 【平黄】1 , ヒラギ 【柊】4 , ヒラギ 【平義】3

「柊木」さんの由来をご存じの方、ぜひ情報をお寄せください!

本サイトは日々更新しています。お寄せいただいた情報は更新の参考にいたします。

【柊木】姓の分布

分布数

全国 都道府県順位
レベル3 1 滋賀県(約30人)
2 鹿児島県(約20人)
2 茨城県(約20人)
4 大阪府(約10人)
5 埼玉県(約10人)
5 京都府(約10人)
7 高知県(ごく少数)
7 東京都(ごく少数)
7 徳島県(ごく少数)
7 兵庫県(ごく少数)
人口約110人
順位29,004 位
市区町村順位
1 滋賀県 甲賀市(約20人)
1 茨城県 石岡市(約20人)
3 鹿児島県 鹿児島市(約10人)
4 滋賀県 大津市(約10人)
4 大阪府 箕面市(約10人)
6 徳島県 三好市(ごく少数)
6 京都府 京都市左京区(ごく少数)
6 京都府 京都市伏見区(ごく少数)
6 三重県 津市(ごく少数)
6 高知県 高知市(ごく少数)
小地域順位
1 滋賀県 甲賀市 大野(約20人)
2 鹿児島県 鹿児島市 鴨池新町(約10人)
2 茨城県 石岡市 国府(約10人)
2 大阪府 箕面市 箕面(約10人)
都道府県分布数図
都道府県分布数図
市区町村分布数図
市区町村分布数図
小地域分布数図
小地域分布数図

分布比率

全国 都道府県順位
人口比率ごく僅か 1 滋賀県(0.00195%)
2 鹿児島県(0.000814%)
3 茨城県(0.00057%)
4 徳島県(0.000468%)
5 高知県(0.000431%)
6 京都府(0.000333%)
7 三重県(0.000219%)
8 大阪府(0.000173%)
9 埼玉県(0.000147%)
10 兵庫県(ごく僅か)
市区町村順位
1 茨城県 石岡市(0.0192%)
2 滋賀県 甲賀市(0.0185%)
3 鹿児島県 伊佐市(0.00926%)
4 徳島県 三好市(0.00838%)
5 大阪府 箕面市(0.00808%)
6 東京都 狛江市(0.0073%)
7 兵庫県 洲本市(0.00668%)
8 滋賀県 大津市(0.00288%)
9 京都府 京都市左京区(0.00269%)
10 鹿児島県 鹿児島市(0.00226%)
小地域順位
都道府県分布比率図
都道府県分布比率図
市区町村分布比率図
市区町村分布比率図
小地域分布比率図
小地域分布比率図