朝子の由来、語源、分布

日本姓氏語源辞典

朝子

由来と語源 分布 有名人 同姓同名 情報提供

【朝子】名字の由来と語源

このエントリーをはてなブックマークに追加

アサコ 【朝子】3 日本姓氏語源辞典

京都府綾部市個人名。平安時代の武将である源義仲(別名:朝日将軍)の子孫が「朝」と「子」を使用したと伝える。時代、位置不詳。ミナモト参照。京都府綾部市野田町が本拠。同地では農業に従事していたと伝える。推定では江戸時代。

埼玉県吉川市中島の浅子氏は江戸時代には「朝子」と表記していたと伝える。

山形県上山市元城内が藩庁の上山藩士に江戸時代にあった。

もしかして

アサコ 【浅子】5 , アサコ 【浅古】4 , アサコ 【浅小】2 , アサコ 【朝古】1 , アサコ 【淺子】1 , アサゴ 【浅後】2

「朝子」さんの由来をご存じの方、ぜひ情報をお寄せください!

本サイトは日々更新しています。お寄せいただいた情報は更新の参考にいたします。

【朝子】姓の分布

顕著に見られる市区町村

京都府 綾部市

分布数

全国 都道府県順位
レベル3 1 京都府(約140人)
2 大阪府(約20人)
3 東京都(約10人)
4 高知県(約10人)
4 滋賀県(約10人)
4 兵庫県(約10人)
7 長崎県(ごく少数)
7 愛知県(ごく少数)
7 岡山県(ごく少数)
7 奈良県(ごく少数)
人口約200人
順位20,100 位
市区町村順位
1 京都府 綾部市(約80人)
2 京都府 舞鶴市(約10人)
3 京都府 福知山市(約10人)
3 高知県 高知市(約10人)
5 滋賀県 彦根市(ごく少数)
5 東京都 世田谷区(ごく少数)
5 京都府 船井郡京丹波町(ごく少数)
5 京都府 長岡京市(ごく少数)
5 京都府 京都市西京区(ごく少数)
5 京都府 南丹市(ごく少数)
小地域順位
1 京都府 綾部市 野田町西ノ谷(約10人)
1 京都府 綾部市 野田町上赤谷(約10人)
3 京都府 綾部市 野田町香上目(約10人)
3 京都府 綾部市 野田町仲後(約10人)
都道府県分布数図
都道府県分布数図
市区町村分布数図
市区町村分布数図
小地域分布数図
小地域分布数図

分布比率

全国 都道府県順位
人口比率0.000181% 1 京都府(0.00549%)
2 高知県(0.000861%)
3 滋賀県(0.000649%)
4 奈良県(0.000297%)
5 大阪府(0.000288%)
6 長崎県(0.000258%)
7 岡山県(0.000203%)
8 兵庫県(0.000164%)
9 東京都(0.000149%)
10 愛知県(ごく僅か)
市区町村順位
1 京都府 綾部市(0.16%)
2 京都府 久世郡久御山町(0.0265%)
3 京都府 船井郡京丹波町(0.019%)
4 京都府 舞鶴市(0.0119%)
5 京都府 南丹市(0.0102%)
6 京都府 福知山市(0.00895%)
7 滋賀県 高島市(0.00676%)
8 大阪府 摂津市(0.00619%)
9 京都府 長岡京市(0.00567%)
10 長崎県 大村市(0.00518%)
小地域順位
都道府県分布比率図
都道府県分布比率図
市区町村分布比率図
市区町村分布比率図
小地域分布比率図
小地域分布比率図