「新長」名字の由来、語源、分布

日本姓氏語源辞典

新長

由来と語源 分布 有名人 同姓同名 情報提供

【新長】名字の由来と語源

このエントリーをはてなブックマークに追加

シンチョウ 【新長】3 日本姓氏語源辞典

広島県

善隣広島県広島市西区福島町に分布あり。広島県東広島市八本松町原では農業に従事していたと伝える。推定では江戸時代。

福島県双葉郡大熊町熊川久麻川、石川県小松市に分布あり。

唐系。788年(延暦7年)に馬氏が新長忌寸の姓氏を賜った事例があった。位置不詳。推定での発音はニイオサ、ニイナガ。参照。

アラナガ 【新長】3 日本姓氏語源辞典

新長シンチョウ参照。

シンナガ 【新長】3 日本姓氏語源辞典

新長シンチョウ参照。

もしかして

アラナガ 【荒永】3 , シンチョウ 【新町】4 , シンチョウ 【神張】1 , ジンチョウ 【神長】5 , シンナガ 【新永】3

「新長」さんの由来をご存じの方、ぜひ情報をお寄せください!

本サイトは日々更新しています。お寄せいただいた情報は更新の参考にいたします。

【新長】姓の分布

顕著に見られる市区町村

福島県 双葉郡大熊町

分布数

全国 都道府県順位
レベル3 1 広島県(約200人)
2 福島県(約30人)
3 石川県(約20人)
4 大阪府(約10人)
5 東京都(約10人)
5 愛知県(約10人)
5 千葉県(約10人)
8 茨城県(ごく少数)
8 栃木県(ごく少数)
8 宮城県(ごく少数)
人口約300人
順位18,540 位
市区町村順位
1 広島県 広島市西区(約50人)
2 広島県 広島市東区(約30人)
2 広島県 福山市(約30人)
4 福島県 二本松市(約10人)
4 石川県 小松市(約10人)
4 福島県 双葉郡大熊町(約10人)
4 広島県 東広島市(約10人)
8 千葉県 市原市(約10人)
8 広島県 府中市(約10人)
8 広島県 広島市安芸区(約10人)
小地域順位
1 石川県 小松市 符津町う(約10人)
1 広島県 広島市西区 福島町(約10人)
3 千葉県 市原市 姉崎(約10人)
3 広島県 広島市西区 己斐上(約10人)
3 広島県 広島市西区 都町(約10人)
3 広島県 福山市 本郷町(約10人)
3 広島県 福山市 幕山台(約10人)
3 広島県 福山市 水呑町(約10人)
3 広島県 広島市安芸区 瀬野南町(約10人)
3 広島県 広島市東区 若草町(約10人)
都道府県分布数図
都道府県分布数図
市区町村分布数図
市区町村分布数図
小地域分布数図
小地域分布数図

分布比率

全国 都道府県順位
人口比率0.000209% 1 広島県(0.00505%)
2 石川県(0.00171%)
3 福島県(0.00121%)
4 奈良県(0.000297%)
5 栃木県(0.000222%)
6 宮城県(0.000208%)
7 千葉県(0.000176%)
8 大阪府(0.000173%)
9 茨城県(0.000142%)
10 愛知県(0.000134%)
市区町村順位
1 福島県 双葉郡大熊町(0.121%)
2 広島県 広島市西区(0.0331%)
3 広島県 広島市東区(0.025%)
4 福島県 二本松市(0.0195%)
5 広島県 府中市(0.0148%)
6 広島県 広島市安芸区(0.0118%)
7 石川県 野々市市(0.0116%)
8 石川県 小松市(0.0109%)
9 広島県 江田島市(0.00919%)
10 広島県 東広島市(0.00748%)
小地域順位
都道府県分布比率図
都道府県分布比率図
市区町村分布比率図
市区町村分布比率図
小地域分布比率図
小地域分布比率図

同姓同名ランキング

1 新長 正則 (2)
1 新長 寛人 (2)
1 新長 誠 (2)
1 新長 了 (2)