「新敷」名字の由来、語源、分布

日本姓氏語源辞典

新敷

由来と語源 分布 有名人 同姓同名 情報提供

【新敷】名字の由来と語源

このエントリーをはてなブックマークに追加

シンシキ 【新敷】3 日本姓氏語源辞典

島根県隠岐郡西ノ島町島根県隠岐郡西ノ島町浦郷が本拠。富山県ではアタラシ。富山県南砺市山下では農業に従事していたと伝える。推定では江戸時代。北海道ではアラシキ。

アタラシ 【新敷】3 日本姓氏語源辞典

新敷シンシキ参照。

アラシキ 【新敷】3 日本姓氏語源辞典

新敷シンシキ参照。

もしかして

アタラシ 【新】5 , アタラシ 【新子】4 , アタラシ 【新枝】3 , アタラシ 【新志】3 , アタラシ 【丁嵐】3 , アラシキ 【新鋪】2

「新敷」さんの由来をご存じの方、ぜひ情報をお寄せください!

本サイトは日々更新しています。お寄せいただいた情報は更新の参考にいたします。

【新敷】姓の分布

顕著に見られる市区町村

島根県 隠岐郡西ノ島町

分布数

全国 都道府県順位
レベル3 1 北海道(約50人)
2 島根県(約30人)
2 富山県(約30人)
4 大分県(約10人)
5 鳥取県(ごく少数)
5 東京都(ごく少数)
5 大阪府(ごく少数)
5 千葉県(ごく少数)
5 兵庫県(ごく少数)
5 三重県(ごく少数)
人口約150人
順位25,069 位
市区町村順位
1 富山県 南砺市(約30人)
2 島根県 隠岐郡西ノ島町(約30人)
3 大分県 国東市(約10人)
3 北海道 札幌市豊平区(約10人)
3 北海道 小樽市(約10人)
6 島根県 松江市(ごく少数)
6 三重県 津市(ごく少数)
6 鳥取県 米子市(ごく少数)
6 東京都 小平市(ごく少数)
6 大阪府 東大阪市(ごく少数)
小地域順位
1 富山県 南砺市 山下(約20人)
2 島根県 隠岐郡西ノ島町 浦郷(約20人)
3 大分県 国東市 伊美(約10人)
3 北海道 小樽市 新光(約10人)
5 北海道 岩見沢市 北本町東(ごく少数)
5 島根県 松江市 西忌部町(ごく少数)
5 北海道 夕張郡栗山町 富士(ごく少数)
5 北海道 江別市 見晴台(ごく少数)
5 北海道 札幌市手稲区 新発寒七条(ごく少数)
5 北海道 札幌市北区 新琴似十条(ごく少数)
都道府県分布数図
都道府県分布数図
市区町村分布数図
市区町村分布数図
小地域分布数図
小地域分布数図

分布比率

全国 都道府県順位
人口比率0.000121% 1 島根県(0.00324%)
2 富山県(0.0024%)
3 北海道(0.000838%)
4 大分県(0.000644%)
5 鳥取県(0.000606%)
6 三重県(0.000219%)
7 千葉県(ごく僅か)
8 兵庫県(ごく僅か)
9 大阪府(ごく僅か)
10 東京都(ごく僅か)
市区町村順位
1 島根県 隠岐郡西ノ島町(0.391%)
2 富山県 南砺市(0.0422%)
3 北海道 夕張郡栗山町(0.0225%)
4 大分県 国東市(0.0181%)
5 北海道 名寄市(0.0103%)
6 北海道 札幌市豊平区(0.00525%)
7 北海道 小樽市(0.00448%)
8 北海道 岩見沢市(0.00377%)
9 千葉県 千葉市稲毛区(0.00367%)
10 北海道 江別市(0.00358%)
小地域順位
1 富山県 南砺市 山下(5.43% / 約20人)
都道府県分布比率図
都道府県分布比率図
市区町村分布比率図
市区町村分布比率図
小地域分布比率図
小地域分布比率図