尼の由来、語源、分布

日本姓氏語源辞典
https://play.google.com/store/apps/details?id=info.jigensha.jcedfreeGoogle Play で手に入れよう https://apps.apple.com/us/app/id1471109324
↑オフライン検索できるアプリもどうぞ
書籍版
書籍版 日本姓氏語源辞典 第二版が出来ました! お買い上げは Amazon ヤフオク! PayPayフリマ で。
尼

尼さんの由来と分布

由来と語源 分布 有名人 同姓同名 情報提供

【尼】名字の由来と語源

このエントリーをはてなブックマークに追加

アマ 【尼】3 日本姓氏語源辞典

島根県出雲市福岡県京都府尼子姓あり。島根県出雲市松寄下町に分布あり。尼子アマコ参照。

2019年 11月 13日 更新

もしかして

アマ 【阿万】4 , アマ 【阿萬】3 , アマ 【天】3 , アマ 【安満】3 , アマ 【阿満】3 , アマ 【海士】3 , アマ 【阿磨】2 , アマ 【阿間】2 , アマ 【阿真】1

「尼」さんの由来をご存じの方、ぜひ情報をお寄せください!

本サイトは日々更新しています。お寄せいただいた情報は更新の参考にいたします。

【尼】名字の分布

分布数

都道府県分布数図
都道府県分布数図
市区町村分布数図
市区町村分布数図
小地域分布数図
小地域分布数図
全国 都道府県順位
レベル3 1 島根県(約30人)
2 福岡県(約10人)
2 奈良県(約10人)
2 大阪府(約10人)
2 京都府(約10人)
6 東京都(ごく少数)
6 千葉県(ごく少数)
人口約70人
順位37,228 位
市区町村順位
1 島根県 出雲市(約20人)
2 島根県 松江市(ごく少数)
2 福岡県 宮若市(ごく少数)
2 福岡県 飯塚市(ごく少数)
2 京都府 長岡京市(ごく少数)
2 京都府 八幡市(ごく少数)
2 東京都 葛飾区(ごく少数)
2 奈良県 生駒市(ごく少数)
2 奈良県 奈良市(ごく少数)
2 千葉県 松戸市(ごく少数)
小地域順位
1 島根県 出雲市 松寄下町(約10人)

分布比率

都道府県分布比率図
都道府県分布比率図
市区町村分布比率図
市区町村分布比率図
小地域分布比率図
小地域分布比率図
全国 都道府県順位
人口比率ごく僅か 1 島根県(0.00278%)
2 奈良県(0.000594%)
3 京都府(0.000333%)
4 福岡県(0.000198%)
5 大阪府(0.000115%)
6 千葉県(ごく僅か)
7 東京都(ごく僅か)
市区町村順位
1 福岡県 宮若市(0.0121%)
2 島根県 出雲市(0.0105%)
3 京都府 八幡市(0.00639%)
4 京都府 長岡京市(0.00567%)
5 奈良県 生駒市(0.00403%)
6 福岡県 飯塚市(0.00308%)
7 島根県 松江市(0.00191%)
8 東京都 葛飾区(0.00136%)
9 大阪府 枚方市(0.00125%)
10 奈良県 奈良市(0.0012%)
小地域順位