小田代の由来、語源、分布

日本姓氏語源辞典
https://play.google.com/store/apps/details?id=info.jigensha.jcedfreeGoogle Play で手に入れよう https://apps.apple.com/us/app/id1471109324
↑オフライン検索できるアプリもどうぞ
書籍 日本姓氏語源辞典 第三版 発売中! ご購入はこちらから
小田代

小田代(おだしろ / こだしろ)さんの由来と分布

由来と語源 分布 有名人 同姓同名 情報提供

【小田代】名字の由来と語源



このエントリーをはてなブックマークに追加

オダシロ 【小田代】3 日本姓氏語源辞典

鹿児島県岩手県東京都。コダシロも含む分布。

鹿児島県南九州市知覧町郡小田代発祥。同地に江戸時代に門割制度の小田代屋敷があった。屋敷による明治新姓

岩手県奥州市江刺田原(旧:小田代)発祥。戦国時代に記録のある地名。地名はコダシロ。岩手県盛岡市内丸が藩庁の盛岡藩士に江戸時代にあった。

2021年 1月 13日 更新

コダシロ 【小田代】3 日本姓氏語源辞典

小田代オダシロ参照。

2017年 10月 15日 更新

もしかして

オダシロ 【小田城】1

「小田代」さんの由来をご存じの方、ぜひ情報をお寄せください!

本サイトは日々更新しています。お寄せいただいた情報は更新の参考にいたします。

【小田代】名字の分布

分布数

都道府県分布数図
都道府県分布数図
市区町村分布数図
市区町村分布数図
小地域分布数図
小地域分布数図
全国 都道府県順位
レベル3 1 鹿児島県(約110人)
2 岩手県(約70人)
3 東京都(約50人)
4 福岡県(約30人)
4 神奈川県(約30人)
4 北海道(約30人)
7 青森県(約20人)
7 兵庫県(約20人)
9 大阪府(約10人)
9 千葉県(約10人)
人口約400人
順位13,693 位
市区町村順位
1 鹿児島県 南九州市(約80人)
2 岩手県 宮古市(約40人)
3 鹿児島県 鹿児島市(約20人)
3 青森県 八戸市(約20人)
5 兵庫県 明石市(約20人)
6 福岡県 北九州市八幡西区(約10人)
6 岩手県 盛岡市(約10人)
6 岩手県 花巻市(約10人)
6 北海道 札幌市中央区(約10人)
10 神奈川県 綾瀬市(約10人)
小地域順位
1 鹿児島県 南九州市 郡(約80人)
2 岩手県 宮古市 山口(約30人)
3 神奈川県 綾瀬市 上土棚北(約10人)
3 大阪府 柏原市 法善寺(約10人)

顕著に見られる市区町村

岩手県 宮古市 , 鹿児島県 南九州市

分布比率

都道府県分布比率図
都道府県分布比率図
市区町村分布比率図
市区町村分布比率図
小地域分布比率図
小地域分布比率図
全国 都道府県順位
人口比率0.000351% 1 鹿児島県(0.00509%)
2 岩手県(0.00486%)
3 青森県(0.00131%)
4 山形県(0.000622%)
5 福岡県(0.000593%)
6 東京都(0.000547%)
7 北海道(0.000419%)
8 兵庫県(0.00041%)
9 神奈川県(0.000368%)
10 石川県(0.000342%)
市区町村順位
1 鹿児島県 南九州市(0.118%)
2 岩手県 宮古市(0.0555%)
3 埼玉県 北葛飾郡松伏町(0.0175%)
4 岩手県 紫波郡紫波町(0.0135%)
5 神奈川県 綾瀬市(0.0123%)
6 大阪府 柏原市(0.0119%)
7 鹿児島県 阿久根市(0.0117%)
8 岩手県 花巻市(0.0112%)
9 長崎県 壱岐市(0.0105%)
10 福岡県 古賀市(0.00961%)
小地域順位
1 岩手県 宮古市 山口(1.01% / 約30人)
2 鹿児島県 南九州市 郡(0.813% / 約80人)

関連項目

コダシロ【小田代】3から参照。