「富士川」名字の由来、語源、分布

日本姓氏語源辞典

富士川

【富士川】名字の由来と語源

このエントリーをはてなブックマークに追加

フジカワ 【富士川】3 日本姓氏語源辞典

東京都静岡県大阪府藤川の異形。埼玉県川越市郭町が藩庁の川越藩士、広島県広島市中区基町が藩庁の広島藩士に江戸時代にあった。広島県広島市安佐南区長楽寺では戦国時代に富士川姓で1872年の明治新姓時に表記を変えたと伝える。

もしかして

フシカワ 【伏川】3 , フジカワ 【藤川】6 , フジカワ 【藤河】4 , フジカワ 【冨士川】4 , フジカワ 【不二川】2

「富士川」さんの由来をご存じの方、ぜひ情報をお寄せください!

本サイトは日々更新しています。お寄せいただいた情報は更新の参考にいたします。

【富士川】姓の分布

分布数

全国 都道府県順位
レベル3 1 岡山県(約30人)
2 神奈川県(約20人)
2 東京都(約20人)
4 静岡県(約20人)
4 大阪府(約20人)
6 鳥取県(約10人)
6 徳島県(約10人)
8 鹿児島県(約10人)
8 熊本県(約10人)
8 愛媛県(約10人)
人口約200人
順位20,097 位
市区町村順位
1 岡山県 岡山市(約20人)
2 徳島県 小松島市(約10人)
2 神奈川県 鎌倉市(約10人)
4 鳥取県 米子市(約10人)
4 静岡県 磐田市(約10人)
4 鹿児島県 大島郡与論町(約10人)
7 広島県 安芸郡府中町(ごく少数)
7 岩手県 花巻市(ごく少数)
7 神奈川県 横浜市港南区(ごく少数)
7 神奈川県 横浜市磯子区(ごく少数)
小地域順位
1 岡山県 岡山市 郡(約10人)
2 神奈川県 鎌倉市 山ノ内(約10人)
2 静岡県 磐田市 小島(約10人)
2 徳島県 小松島市 小松島町新港(約10人)
2 鹿児島県 大島郡与論町 茶花(約10人)
6 神奈川県 鎌倉市 雪ノ下(ごく少数)
6 東京都 港区 新橋(ごく少数)
6 静岡県 伊東市 八幡野(ごく少数)
6 神奈川県 横浜市港南区 野庭町(ごく少数)
6 大阪府 富田林市 錦織南(ごく少数)
都道府県分布数図都道府県分布数図 市区町村分布数図市区町村分布数図 小地域分布数図小地域分布数図

分布比率

全国 都道府県順位
人口比率0.000181% 1 鳥取県(0.00182%)
2 徳島県(0.0014%)
3 岡山県(0.00122%)
4 山梨県(0.000844%)
5 奈良県(0.000594%)
6 愛媛県(0.000492%)
7 熊本県(0.000456%)
8 静岡県(0.000444%)
9 鹿児島県(0.000407%)
10 宮崎県(0.000339%)
市区町村順位
1 鹿児島県 大島郡与論町(0.108%)
2 奈良県 磯城郡川西町(0.0415%)
3 奈良県 吉野郡吉野町(0.0291%)
4 徳島県 小松島市(0.0266%)
5 熊本県 菊池郡大津町(0.0167%)
6 北海道 芦別市(0.0146%)
7 山梨県 都留市(0.0115%)
8 山梨県 大月市(0.0109%)
9 広島県 安芸郡府中町(0.00945%)
10 鳥取県 境港市(0.00942%)
小地域順位
都道府県分布比率図都道府県分布比率図 市区町村分布比率図市区町村分布比率図 小地域分布比率図小地域分布比率図