「国永」名字の由来、語源、分布

日本姓氏語源辞典

国永

由来と語源 分布 有名人 同姓同名 情報提供

【国永】名字の由来と語源

このエントリーをはてなブックマークに追加

クニナガ 【国永】4 日本姓氏語源辞典

福岡県山口県兵庫県

福岡県行橋市津留が本拠。愛媛県宇和島市津島町北灘の小字に国永あり。

合略。第一要素は国見の「国」から。徳島県美馬市脇町岩倉に江戸時代にあった。同地では国見姓から改姓したと伝える。国見クニミ参照。

石川県珠洲市馬緤町の小字の国永からと伝える。時代、位置不詳。同地の馬緤七名にあった。

個人名石川県金沢市で江戸時代に象嵌師の種田国永の門人が称したと伝える。種田タネダ参照。

関連項目

クニナガ 【國永】3は異形。

もしかして

クニナガ 【国長】3 , クニナガ 【國永】3 , クニナガ 【邦永】2 , クニナガ 【國長】2

「国永」さんの由来をご存じの方、ぜひ情報をお寄せください!

本サイトは日々更新しています。お寄せいただいた情報は更新の参考にいたします。

【国永】姓の分布

顕著に見られる市区町村

鹿児島県 鹿児島郡十島村 , 福岡県 行橋市

分布数

全国 都道府県順位
レベル4 1 福岡県(約130人)
2 兵庫県(約80人)
3 山口県(約70人)
4 大阪府(約40人)
5 鹿児島県(約30人)
5 広島県(約30人)
7 石川県(約30人)
7 北海道(約30人)
9 富山県(約30人)
9 千葉県(約30人)
人口約600人
順位11,039 位
市区町村順位
1 福岡県 行橋市(約70人)
2 兵庫県 姫路市(約40人)
3 鹿児島県 鹿児島市(約30人)
3 広島県 東広島市(約30人)
5 山口県 山口市(約20人)
5 富山県 富山市(約20人)
5 北海道 函館市(約20人)
8 福岡県 京都郡苅田町(約10人)
8 石川県 珠洲市(約10人)
8 山口県 下松市(約10人)
小地域順位
1 福岡県 行橋市 津留(約50人)
2 広島県 東広島市 志和町七条椛坂(約30人)
3 兵庫県 姫路市 安志(約20人)
4 山口県 山口市 深溝深溝西(約10人)
4 石川県 珠洲市 馬緤町(約10人)
6 北海道 北広島市 東共栄(約10人)
6 兵庫県 明石市 西明石北町(約10人)
6 山口県 宇部市 妻崎開作浜崎(約10人)
6 富山県 富山市 五福(約10人)
6 福岡県 京都郡苅田町 鋤崎(約10人)
都道府県分布数図
都道府県分布数図
市区町村分布数図
市区町村分布数図
小地域分布数図
小地域分布数図

分布比率

全国 都道府県順位
人口比率0.000496% 1 山口県(0.00406%)
2 福岡県(0.00306%)
3 石川県(0.00239%)
4 徳島県(0.00234%)
5 富山県(0.00205%)
6 鹿児島県(0.00163%)
7 兵庫県(0.00156%)
8 広島県(0.00115%)
9 滋賀県(0.000649%)
10 大阪府(0.000576%)
市区町村順位
1 鹿児島県 鹿児島郡十島村(0.368%)
2 福岡県 行橋市(0.0945%)
3 石川県 珠洲市(0.0437%)
4 福岡県 京都郡苅田町(0.041%)
5 千葉県 長生郡長生村(0.0301%)
6 三重県 度会郡玉城町(0.0292%)
7 石川県 鳳珠郡穴水町(0.0278%)
8 山口県 熊毛郡平生町(0.024%)
9 山口県 熊毛郡田布施町(0.02%)
10 山口県 下松市(0.0199%)
小地域順位
1 福岡県 行橋市 津留(17.6% / 約50人)
2 広島県 東広島市 志和町七条椛坂(2.14% / 約30人)
3 兵庫県 姫路市 安志(1.01% / 約20人)
都道府県分布比率図
都道府県分布比率図
市区町村分布比率図
市区町村分布比率図
小地域分布比率図
小地域分布比率図

同姓同名ランキング

1 国永 進 (3)
1 国永 保 (3)
2 国永 武 (2)
2 国永 忠士 (2)
2 国永 修一 (2)