嘉多の由来、語源、分布

日本姓氏語源辞典
https://play.google.com/store/apps/details?id=info.jigensha.jcedfreeGoogle Play で手に入れよう https://apps.apple.com/us/app/id1471109324
↑オフライン検索できるアプリもどうぞ
日本姓氏語源辞典 第三版
在日通名大全

日本初、在日通名の研究書「在日通名大全」発売中!
ネットの電話帳 住宅地図 マッポン!
嘉多

嘉多(かた)さんの由来と分布

由来と語源 分布 有名人 同姓同名 情報提供

マッポン! で分布を見る

【嘉多】名字の由来と語源



このエントリーをはてなブックマークに追加

カタ 【嘉多】3 日本姓氏語源辞典

兵庫県滋賀県宮崎県。「嘉」は好字。宮崎県宮崎市清武町加納甲に分布あり。

埼玉県川越市郭町が藩庁の川越藩士に江戸時代にあった。

2022年 8月 9日 更新

もしかして

カタ 【加田】5 , カタ 【嘉田】4 , カタ 【片】4 , カタ 【加太】3 , カタ 【方】3 , カタ 【賀田】3 , カタ 【形】2 , カタ 【肩】2 , カタ 【加多】2 , カタ 【蚊田】2 , カタ 【嘉夛】1 , カダ 【加田】5 , カダ 【嘉田】4 , カダ 【加太】3 , カダ 【賀田】3 , カダ 【駕田】3 , カダ 【鍛田】3 , カダ 【蚊田】2 , カダ 【加多】2 , カダ 【佳田】1 , カダ 【鍜田】1

「嘉多」さんの由来をご存じの方、ぜひ情報をお寄せください!

本サイトは日々更新しています。お寄せいただいた情報は更新の参考にいたします。

アクセス数の推移

最大: 33 / 週
2018
2019
2020
2021
2022

【嘉多】名字の分布

分布数

都道府県分布数図
都道府県分布数図
市区町村分布数図
市区町村分布数図
小地域分布数図
小地域分布数図
全国 都道府県順位
レベル3 1 兵庫県(約20人)
2 滋賀県(約10人)
3 茨城県(ごく少数)
3 神奈川県(ごく少数)
3 宮崎県(ごく少数)
3 大阪府(ごく少数)
3 埼玉県(ごく少数)
人口約50人
順位42,658 位
市区町村順位
1 兵庫県 神戸市垂水区(約10人)
2 滋賀県 東近江市(ごく少数)
2 神奈川県 横浜市金沢区(ごく少数)
2 滋賀県 近江八幡市(ごく少数)
2 宮崎県 宮崎市(ごく少数)
2 埼玉県 鴻巣市(ごく少数)
2 茨城県 神栖市(ごく少数)
2 大阪府 泉南郡田尻町(ごく少数)
2 兵庫県 西宮市(ごく少数)
2 兵庫県 神戸市東灘区(ごく少数)
小地域順位
1 兵庫県 神戸市垂水区 高丸(約10人)

顕著に見られる市区町村

大阪府 泉南郡田尻町

分布比率

都道府県分布比率図
都道府県分布比率図
市区町村分布比率図
市区町村分布比率図
小地域分布比率図
小地域分布比率図
全国 都道府県順位
人口比率ごく僅か 1 滋賀県(0.000649%)
2 兵庫県(0.00041%)
3 宮崎県(0.000339%)
4 茨城県(0.000142%)
5 埼玉県(ごく僅か)
6 神奈川県(ごく僅か)
7 大阪府(ごく僅か)
市区町村順位
1 大阪府 泉南郡田尻町(0.0587%)
2 茨城県 神栖市(0.00555%)
3 滋賀県 近江八幡市(0.00523%)
4 兵庫県 神戸市垂水区(0.00414%)
5 埼玉県 鴻巣市(0.00394%)
6 滋賀県 東近江市(0.0037%)
7 兵庫県 神戸市東灘区(0.00277%)
8 神奈川県 横浜市金沢区(0.00242%)
9 兵庫県 西宮市(0.0012%)
10 宮崎県 宮崎市(0.00119%)
小地域順位

関連項目

カタ 【嘉夛】1は異形。