印の由来、語源、分布

日本姓氏語源辞典
https://play.google.com/store/apps/details?id=info.jigensha.jcedfreeGoogle Play で手に入れよう https://apps.apple.com/us/app/id1471109324
↑オフライン検索できるアプリもどうぞ
印

印(いん)さんの由来と分布

由来と語源 分布 有名人 同姓同名 情報提供

【印】名字の由来と語源



このエントリーをはてなブックマークに追加

イン 【印】3 日本姓氏語源辞典

福岡県

姓あり。福岡県福岡市東区箱崎の筥崎宮に仕えて江戸時代末期に奥姓から改姓したと伝える。オク参照。福岡県北九州市八幡西区光明では福岡県福岡市中央区城内が藩庁の福岡藩士が出家して称したとの伝あり。推定では江戸時代末期。

シナ(中国)系新潟県上越市(旧:西頚城郡名立町)で1997年6月19日に帰化の記録あり。シナ音もイン。

2021年 1月 4日 更新

もしかして

イン 【尹】4 , イン 【因】4 , イン 【陰】3 , イン 【殷】3 , イン 【院】1

「印」さんの由来をご存じの方、ぜひ情報をお寄せください!

本サイトは日々更新しています。お寄せいただいた情報は更新の参考にいたします。

【印】名字の分布

分布数

都道府県分布数図
都道府県分布数図
市区町村分布数図
市区町村分布数図
小地域分布数図
小地域分布数図
全国 都道府県順位
レベル3 1 福岡県(約90人)
2 愛知県(約20人)
3 大阪府(約10人)
4 岡山県(ごく少数)
人口約120人
順位27,869 位
市区町村順位
1 福岡県 福岡市東区(約30人)
2 愛知県 一宮市(約10人)
2 福岡県 太宰府市(約10人)
2 福岡県 糟屋郡粕屋町(約10人)
5 福岡県 久留米市(ごく少数)
5 福岡県 北九州市若松区(ごく少数)
5 福岡県 北九州市八幡西区(ごく少数)
5 福岡県 北九州市小倉南区(ごく少数)
5 福岡県 北九州市戸畑区(ごく少数)
5 福岡県 宗像市(ごく少数)
小地域順位
1 福岡県 福岡市東区 御島崎(約10人)
1 福岡県 福岡市東区 馬出(約10人)
1 福岡県 糟屋郡粕屋町 内橋(約10人)
1 福岡県 太宰府市 国分(約10人)

分布比率

都道府県分布比率図
都道府県分布比率図
市区町村分布比率図
市区町村分布比率図
小地域分布比率図
小地域分布比率図
全国 都道府県順位
人口比率ごく僅か 1 福岡県(0.00198%)
2 愛知県(0.000269%)
3 岡山県(0.000203%)
4 大阪府(0.000173%)
市区町村順位
1 福岡県 田川郡糸田町(0.037%)
2 福岡県 糟屋郡粕屋町(0.0322%)
3 福岡県 糟屋郡篠栗町(0.0175%)
4 福岡県 太宰府市(0.0151%)
5 福岡県 福岡市東区(0.0148%)
6 福岡県 遠賀郡水巻町(0.0141%)
7 福岡県 北九州市戸畑区(0.00692%)
8 福岡県 筑紫野市(0.00588%)
9 福岡県 宗像市(0.00568%)
10 大阪府 大阪市西成区(0.00506%)
小地域順位

関連項目

インノ【印野】2から参照。

【印】姓の有名人