加下の由来、語源、分布

日本姓氏語源辞典
https://play.google.com/store/apps/details?id=info.jigensha.jcedfreeGoogle Play で手に入れよう https://apps.apple.com/us/app/id1471109324
↑オフライン検索できるアプリもどうぞ
加下

加下さんの由来と分布

由来と語源 分布 有名人 同姓同名 情報提供

【加下】名字の由来と語源

このエントリーをはてなブックマークに追加

カゲ 【加下】3 日本姓氏語源辞典

岡山県広島県鳥取県姓あり。岡山県新見市豊永赤馬では農業に従事していたと伝える。推定では江戸時代。

2020年 1月 24日 更新

カシタ 【加下】3 日本姓氏語源辞典

加下カゲ参照。

2017年 10月 15日 更新

もしかして

カケ 【掛】4 , カケ 【加計】3 , カケ 【賀家】3 , カケ 【懸】3 , カケ 【加家】3 , カケ 【可計】2 , カケ 【欠ケ】1 , カゲ 【鹿毛】5 , カゲ 【景】3 , カゲ 【蔭】3 , カゲ 【影】3 , カゲ 【陰】3 , カゲ 【勘解】1 , カシタ 【樫田】4 , カシタ 【香下】3 , カシタ 【賀下】2 , カシダ 【柏田】5 , カシダ 【樫田】4 , カシダ 【菓子田】2 , カシダ 【加志田】2 , カジタ 【梶田】5 , カジタ 【鍛治田】3 , カジタ 【鍛冶田】3 , カジタ 【鍛田】3 , カジタ 【楫田】2 , カジタ 【鍜治田】2

「加下」さんの由来をご存じの方、ぜひ情報をお寄せください!

本サイトは日々更新しています。お寄せいただいた情報は更新の参考にいたします。

【加下】名字の分布

分布数

都道府県分布数図
都道府県分布数図
市区町村分布数図
市区町村分布数図
小地域分布数図
小地域分布数図
全国 都道府県順位
レベル3 1 広島県(約20人)
2 岡山県(約10人)
3 鳥取県(約10人)
3 高知県(約10人)
5 茨城県(ごく少数)
5 徳島県(ごく少数)
人口約60人
順位39,718 位
市区町村順位
1 岡山県 新見市(約10人)
2 高知県 高岡郡四万十町(約10人)
2 広島県 尾道市(約10人)
2 広島県 広島市(約10人)
5 鳥取県 米子市(ごく少数)
5 鳥取県 西伯郡日吉津村(ごく少数)
5 茨城県 守谷市(ごく少数)
5 徳島県 阿波市(ごく少数)
5 広島県 福山市(ごく少数)
小地域順位
1 岡山県 新見市 豊永赤馬(約10人)
2 高知県 高岡郡四万十町 地吉(約10人)

顕著に見られる市区町村

広島県 広島市 , 鳥取県 西伯郡日吉津村

分布比率

都道府県分布比率図
都道府県分布比率図
市区町村分布比率図
市区町村分布比率図
小地域分布比率図
小地域分布比率図
全国 都道府県順位
人口比率ごく僅か 1 鳥取県(0.00121%)
2 高知県(0.000861%)
3 広島県(0.000721%)
4 岡山県(0.00061%)
5 徳島県(0.000468%)
6 茨城県(0.000142%)
市区町村順位
1 鳥取県 西伯郡日吉津村(0.12%)
2 広島県 広島市(0.0846%)
3 岡山県 新見市(0.0274%)
4 高知県 高岡郡四万十町(0.0268%)
5 茨城県 守谷市(0.0101%)
6 徳島県 阿波市(0.00869%)
7 広島県 尾道市(0.00416%)
8 鳥取県 米子市(0.00268%)
9 広島県 福山市(0.000897%)
小地域順位

関連項目

カシタ【加下】3から参照。