「兼竹」名字の由来、語源、分布

日本姓氏語源辞典

兼竹

由来と語源 分布 有名人 同姓同名 情報提供

【兼竹】名字の由来と語源

このエントリーをはてなブックマークに追加

カネタケ 【兼竹】3 日本姓氏語源辞典

福岡県徳島県阿南市。男性の名前に兼竹あり。佐賀県伊万里市黒川町大黒川に江戸時代にあった。善隣徳島県阿南市新野町東馬場に分布あり。

もしかして

カネタケ 【金武】4 , カネタケ 【兼武】4 , カネタケ 【金竹】3 , カネタケ 【金嶽】3 , カネタケ 【金岳】2

「兼竹」さんの由来をご存じの方、ぜひ情報をお寄せください!

本サイトは日々更新しています。お寄せいただいた情報は更新の参考にいたします。

【兼竹】姓の分布

顕著に見られる市区町村

福岡県 鞍手郡鞍手町

分布数

全国 都道府県順位
レベル3 1 福岡県(約60人)
2 徳島県(約20人)
2 大阪府(約20人)
4 長崎県(ごく少数)
4 兵庫県(ごく少数)
人口約100人
順位30,946 位
市区町村順位
1 福岡県 北九州市八幡西区(約20人)
1 徳島県 阿南市(約20人)
3 福岡県 鞍手郡鞍手町(約10人)
4 福岡県 直方市(約10人)
4 大阪府 茨木市(約10人)
6 福岡県 中間市(ごく少数)
6 福岡県 北九州市八幡東区(ごく少数)
6 福岡県 遠賀郡水巻町(ごく少数)
6 福岡県 遠賀郡遠賀町(ごく少数)
6 長崎県 長崎市(ごく少数)
小地域順位
1 大阪府 茨木市 鮎川(約10人)
1 福岡県 直方市 頓野(約10人)
1 徳島県 阿南市 新野町東馬場(約10人)
1 福岡県 鞍手郡鞍手町 中山(約10人)
5 福岡県 北九州市八幡東区 上本町(ごく少数)
5 大阪府 大阪市東淀川区 豊里(ごく少数)
5 福岡県 鞍手郡鞍手町 小牧(ごく少数)
5 兵庫県 明石市 大久保町谷八木(ごく少数)
5 長崎県 長崎市 葉山(ごく少数)
5 福岡県 遠賀郡遠賀町 虫生津(ごく少数)
都道府県分布数図
都道府県分布数図
市区町村分布数図
市区町村分布数図
小地域分布数図
小地域分布数図

分布比率

全国 都道府県順位
人口比率ごく僅か 1 徳島県(0.00187%)
2 福岡県(0.00129%)
3 長崎県(0.000258%)
4 大阪府(0.00023%)
5 兵庫県(ごく僅か)
市区町村順位
1 福岡県 鞍手郡鞍手町(0.0585%)
2 福岡県 遠賀郡遠賀町(0.0218%)
3 徳島県 阿南市(0.0189%)
4 福岡県 遠賀郡水巻町(0.0141%)
5 福岡県 直方市(0.0135%)
6 福岡県 中間市(0.00824%)
7 福岡県 北九州市八幡西区(0.00716%)
8 福岡県 北九州市八幡東区(0.00507%)
9 大阪府 茨木市(0.00401%)
10 大阪府 大阪市東淀川区(0.00351%)
小地域順位
都道府県分布比率図
都道府県分布比率図
市区町村分布比率図
市区町村分布比率図
小地域分布比率図
小地域分布比率図

同姓同名ランキング

1 兼竹 忠幸 (2)