「元江」名字の由来、語源、分布

日本姓氏語源辞典

元江

由来と語源 分布 有名人 同姓同名 情報提供

【元江】名字の由来と語源

このエントリーをはてなブックマークに追加

モトエ 【元江】2 日本姓氏語源辞典

鹿児島県富山県富山市青森県青森市地形鹿児島県の奄美群島の一字姓である元に「江」を追加。推定では1953年の日本復帰時。ハジメ参照。本江姓あり。本江ホンゴウ参照。

台湾系個人名岡山県倉敷市(旧:児島市)で1958年2月14日に帰化の記録に「鄭元江(元江清)」とあり。無国籍で出生地は台湾。テイ参照。

もしかして

モトエ 【本江】5 , モトエ 【元永】4 , モトエ 【元栄】3 , モトエ 【基江】2 , モトエ 【本枝】2 , モトエ 【元榮】2 , モトエ 【求衛】1 , モトエ 【元故】1

「元江」さんの由来をご存じの方、ぜひ情報をお寄せください!

本サイトは日々更新しています。お寄せいただいた情報は更新の参考にいたします。

【元江】姓の分布

分布数

全国 都道府県順位
レベル2 1 鹿児島県(約20人)
2 兵庫県(約10人)
3 青森県(ごく少数)
3 大阪府(ごく少数)
3 千葉県(ごく少数)
3 三重県(ごく少数)
人口約40人
順位ランク外
市区町村順位
1 鹿児島県 大島郡瀬戸内町(約10人)
2 三重県 四日市市(ごく少数)
2 鹿児島県 大島郡知名町(ごく少数)
2 鹿児島県 鹿児島市(ごく少数)
2 青森県 青森市(ごく少数)
2 千葉県 松戸市(ごく少数)
2 大阪府 大阪市西淀川区(ごく少数)
2 兵庫県 高砂市(ごく少数)
2 兵庫県 姫路市(ごく少数)
小地域順位
1 鹿児島県 大島郡知名町 住吉(ごく少数)
1 兵庫県 高砂市 梅井(ごく少数)
1 鹿児島県 鹿児島市 樋之口町(ごく少数)
1 大阪府 大阪市西淀川区 佃(ごく少数)
1 兵庫県 姫路市 土山(ごく少数)
1 三重県 四日市市 川北町(ごく少数)
1 千葉県 松戸市 松飛台(ごく少数)
1 鹿児島県 大島郡瀬戸内町 古仁屋松江(ごく少数)
1 鹿児島県 大島郡瀬戸内町 古仁屋大湊(ごく少数)
1 青森県 青森市 新城平岡(ごく少数)
都道府県分布数図
都道府県分布数図
市区町村分布数図
市区町村分布数図
小地域分布数図
小地域分布数図

分布比率

全国 都道府県順位
人口比率ごく僅か 1 鹿児島県(0.000814%)
2 青森県(0.000262%)
3 三重県(0.000219%)
4 兵庫県(0.000164%)
5 千葉県(ごく僅か)
6 大阪府(ごく僅か)
市区町村順位
1 鹿児島県 大島郡瀬戸内町(0.0503%)
2 鹿児島県 大島郡知名町(0.0431%)
3 大阪府 大阪市西淀川区(0.00559%)
4 兵庫県 高砂市(0.00433%)
5 三重県 四日市市(0.00149%)
6 青森県 青森市(0.00127%)
7 千葉県 松戸市(0.00116%)
8 兵庫県 姫路市(0.000799%)
9 鹿児島県 鹿児島市(0.000752%)
小地域順位
都道府県分布比率図
都道府県分布比率図
市区町村分布比率図
市区町村分布比率図
小地域分布比率図
小地域分布比率図