「保永」名字の由来、語源、分布

日本姓氏語源辞典

保永

由来と語源 分布 有名人 同姓同名 情報提供

【保永】名字の由来と語源

このエントリーをはてなブックマークに追加

ヤスナガ 【保永】4 日本姓氏語源辞典

埼玉県福岡県東京都。ホナガも含む分布。

安永姓あり。男性の名前に保永あり。埼玉県川口市安行吉蔵に江戸時代にあった。

福岡県豊前市鳥越の小字の安永(ヤスナガ)から発祥。同地付近では農業に従事していたと伝える。推定では江戸時代。

ホナガ 【保永】4 日本姓氏語源辞典

保永ヤスナガ参照。

もしかして

ホナガ 【補永】3 , ホナガ 【穂永】3 , ヤスナガ 【安永】5 , ヤスナガ 【安長】4 , ヤスナガ 【泰永】3 , ヤスナガ 【康永】3 , ヤスナガ 【易永】2 , ヤスナガ 【保長】2 , ヤスナガ 【昜永】1

「保永」さんの由来をご存じの方、ぜひ情報をお寄せください!

本サイトは日々更新しています。お寄せいただいた情報は更新の参考にいたします。

【保永】姓の分布

顕著に見られる市区町村

福岡県 豊前市 , 千葉県 香取郡神崎町

分布数

全国 都道府県順位
レベル4 1 埼玉県(約200人)
2 福岡県(約120人)
3 東京都(約100人)
4 広島県(約80人)
4 千葉県(約80人)
6 山口県(約50人)
7 鳥取県(約30人)
7 神奈川県(約30人)
7 愛知県(約30人)
10 茨城県(約10人)
人口約800人
順位9,613 位
市区町村順位
1 埼玉県 川口市(約110人)
2 福岡県 豊前市(約50人)
3 鳥取県 米子市(約30人)
3 東京都 葛飾区(約30人)
3 千葉県 松戸市(約30人)
6 山口県 周南市(約30人)
6 愛知県 豊橋市(約30人)
8 広島県 三原市(約20人)
8 埼玉県 草加市(約20人)
8 広島県 福山市(約20人)
小地域順位
1 埼玉県 川口市 安行吉蔵(約40人)
2 福岡県 豊前市 鳥越(約30人)
3 鳥取県 米子市 河崎(約30人)
4 埼玉県 川口市 安行慈林(約20人)
5 福岡県 豊前市 八屋(約10人)
5 広島県 三原市 幸崎町渡瀬(約10人)
7 山口県 周南市 周陽(約10人)
7 埼玉県 川口市 安行出羽(約10人)
7 広島県 尾道市 丸河南(約10人)
7 東京都 葛飾区 青戸(約10人)
都道府県分布数図都道府県分布数図 市区町村分布数図市区町村分布数図 小地域分布数図小地域分布数図

分布比率

全国 都道府県順位
人口比率0.000624% 1 鳥取県(0.00424%)
2 埼玉県(0.00308%)
3 福岡県(0.00267%)
4 山口県(0.00263%)
5 広島県(0.0026%)
6 千葉県(0.00159%)
7 東京都(0.00109%)
8 大分県(0.000644%)
9 愛知県(0.000471%)
10 神奈川県(0.00043%)
市区町村順位
1 福岡県 豊前市(0.15%)
2 千葉県 香取郡神崎町(0.0645%)
3 広島県 世羅郡世羅町(0.0304%)
4 埼玉県 川口市(0.0279%)
5 福岡県 京都郡苅田町(0.0273%)
6 埼玉県 比企郡川島町(0.0194%)
7 鳥取県 米子市(0.0188%)
8 広島県 三原市(0.0165%)
9 山口県 山陽小野田市(0.0164%)
10 宮城県 富谷市(0.0148%)
小地域順位
1 福岡県 豊前市 鳥越(10.1% / 約30人)
2 埼玉県 川口市 安行吉蔵(3.22% / 約40人)
3 鳥取県 米子市 河崎(0.531% / 約30人)
4 埼玉県 川口市 安行慈林(0.414% / 約20人)
都道府県分布比率図都道府県分布比率図 市区町村分布比率図市区町村分布比率図 小地域分布比率図小地域分布比率図

【保永】姓の有名人