佐佐木の由来、語源、分布

日本姓氏語源辞典
https://play.google.com/store/apps/details?id=info.jigensha.jcedfreeGoogle Play で手に入れよう https://apps.apple.com/us/app/id1471109324
↑オフライン検索できるアプリもどうぞ
在日通名大全

日本初、在日通名の研究書「在日通名大全」発売中!
ネットの電話帳 住宅地図 マッポン!
佐佐木

佐佐木(ささき)さんの由来と分布

由来と語源 分布 有名人もとの名前関連項目 情報提供

【佐佐木】名字の由来と語源

このエントリーをはてなブックマークに追加

ササキ 【佐佐木】レベル3
約200人
  日本姓氏語源辞典

島根県東京都秋田県佐々木の異形。島根県仁多郡奥出雲町小馬木に分布あり。京都府京都市福岡県朝倉市秋月野鳥が藩庁の秋月藩士に江戸時代にあった。

2022年 4月 17日 更新

「佐佐木」さんの由来をご存じの方、ぜひ情報をお寄せください!

【佐佐木】名字の分布

分布の詳細を見る

全国 都道府県順位
レベル3 1 島根県(約40人)
2 東京都(約30人)
3 福井県(約20人)
3 兵庫県(約20人)
5 鳥取県(約10人)
5 神奈川県(約10人)
5 北海道(約10人)
5 佐賀県(約10人)
9 茨城県(約10人)
9 秋田県(約10人)
人口約200人
順位19,105 位
市区町村順位
1 島根県 仁多郡奥出雲町(約30人)
2 福井県 鯖江市(約20人)
3 佐賀県 武雄市(約10人)
3 鳥取県 米子市(約10人)
3 東京都 杉並区(約10人)
6 滋賀県 彦根市(約10人)
6 島根県 松江市(約10人)
6 北海道 札幌市豊平区(約10人)
9 東京都 世田谷区(ごく少数)
9 新潟県 佐渡市(ごく少数)
小地域順位
1 島根県 仁多郡奥出雲町 小馬木(約20人)
2 福井県 鯖江市 丸山町(約10人)
3 島根県 仁多郡奥出雲町 大馬木(約10人)
3 鳥取県 米子市 福市(約10人)
3 佐賀県 武雄市 東川登町袴野(約10人)
3 東京都 杉並区 高円寺南(約10人)
都道府県分布数図 市区町村分布数図 小地域分布数図

顕著に見られる市区町村

島根県 仁多郡奥出雲町

もしかして

ササキ 【佐々木】レベル7
約702,100人
, ササキ 【笹木】レベル5
約9,500人
, ササキ 【篠木】レベル5
約3,900人
, ササキ 【佐崎】レベル4
約900人
, ササキ 【鷦鷯】レベル3
約200人
, ササキ 【佐々城】レベル3
約120人
, ササキ 【左崎】レベル3
約70人
, ササキ 【佐々貴】レベル3
約60人
, ササキ 【篠笥】レベル3
約60人
, ササキ 【佐々生】レベル3
約50人
, ササキ 【笹氣】レベル2
約30人
, ササキ 【笹城】レベル2
約10人
, ササキ 【笹記】レベル2
約10人
, ササキ 【沙々木】レベル1
ごく少数
, ササキ 【笹気】レベル1
ごく少数
, ササギ 【笹木】レベル5
約9,500人
, サザキ 【佐崎】レベル4
約900人
, サザキ 【左崎】レベル3
約70人
, サザキ 【左嵜】レベル2
約20人
, サザキ 【佐嵜】レベル2
約10人

アクセス数の推移

最大: 431 / 月
2018
2019
2020
2021
2022
2023