今東の由来、語源、分布

日本姓氏語源辞典

今東

由来と語源 分布 有名人 同姓同名 情報提供

【今東】名字の由来と語源

このエントリーをはてなブックマークに追加

イマヒガシ 【今東】4 日本姓氏語源辞典

鹿児島県宮崎県地形。江戸時代にあった門割制度の今東門から。門の位置の例。鹿児島県薩摩郡さつま町求名、宮崎県小林市南西方。門名は新しい東の土地から。岡山県ではコンドウが主流。岡山県岡山市北区丸の内が藩庁の岡山藩士に江戸時代にあった。

コンドウ 【今東】4 日本姓氏語源辞典

今東イマヒガシ参照。

もしかして

コンドウ 【近藤】7 , コンドウ 【金藤】5 , コンドウ 【今藤】5 , コンドウ 【今道】4 , コンドウ 【金銅】4 , コンドウ 【金堂】4 , コンドウ 【近堂】4 , コンドウ 【金道】3 , コンドウ 【近道】3 , コンドウ 【紺藤】3 , コンドウ 【根東】3 , コンドウ 【紺道】3 , コンドウ 【近東】2 , コンドウ 【紺堂】2 , コンドウ 【金筒】2 , コンドウ 【建道】2 , コンドウ 【建藤】2 , コンドウ 【昆藤】2 , コンドウ 【今堂】1 , コンドウ 【今桃】1 , コンドウ 【今登】1 , コンドウ 【金通】1 , ゴンドウ 【権藤】5 , ゴンドウ 【権頭】3 , ゴンドウ 【権堂】3 , ゴンドウ 【権東】3 , ゴンドウ 【權藤】2 , ゴンドウ 【權頭】2 , ゴンドウ 【權堂】1

本サイトは日々更新しています。お寄せいただいた情報は更新の参考にいたします。

【今東】姓の分布

顕著に見られる市区町村

鹿児島県 薩摩郡さつま町 , 宮崎県 小林市 , 宮崎県 東諸県郡国富町

分布数

全国 都道府県順位
レベル4 1 鹿児島県(約150人)
2 岡山県(約140人)
3 宮崎県(約130人)
4 大阪府(約40人)
5 兵庫県(約30人)
6 神奈川県(約30人)
7 東京都(約20人)
8 徳島県(約10人)
8 埼玉県(約10人)
10 愛知県(約10人)
人口約600人
順位10,725 位
市区町村順位
1 岡山県 岡山市(約110人)
2 鹿児島県 薩摩郡さつま町(約80人)
3 宮崎県 小林市(約70人)
4 鹿児島県 霧島市(約40人)
5 宮崎県 都城市(約30人)
6 鹿児島県 鹿児島市(約20人)
6 宮崎県 東諸県郡国富町(約20人)
8 岡山県 倉敷市(約10人)
8 大阪府 高槻市(約10人)
8 兵庫県 伊丹市(約10人)
小地域順位
1 鹿児島県 薩摩郡さつま町 求名(約60人)
2 宮崎県 小林市 南西方(約40人)
3 宮崎県 都城市 大牟田(約30人)
3 岡山県 岡山市 広谷(約30人)
5 岡山県 岡山市 倉田(約30人)
6 鹿児島県 霧島市 万膳(約30人)
7 神奈川県 横浜市泉区 上飯田町(約10人)
7 鹿児島県 鹿児島市 紫原(約10人)
7 徳島県 小松島市 立江町清水(約10人)
7 宮崎県 小林市 細野(約10人)
都道府県分布数図
都道府県分布数図
市区町村分布数図
市区町村分布数図
小地域分布数図
小地域分布数図

分布比率

全国 都道府県順位
人口比率0.000521% 1 宮崎県(0.0105%)
2 鹿児島県(0.00692%)
3 岡山県(0.00651%)
4 徳島県(0.0014%)
5 兵庫県(0.000657%)
6 大阪府(0.000518%)
7 福井県(0.000478%)
8 山口県(0.000478%)
9 高知県(0.000431%)
10 神奈川県(0.000429%)
市区町村順位
1 鹿児島県 薩摩郡さつま町(0.215%)
2 宮崎県 小林市(0.107%)
3 宮崎県 東諸県郡国富町(0.0683%)
4 鹿児島県 霧島市(0.028%)
5 鹿児島県 熊毛郡屋久島町(0.0214%)
6 岡山県 岡山市(0.0179%)
7 徳島県 小松島市(0.0177%)
8 宮崎県 都城市(0.0172%)
9 宮崎県 北諸県郡三股町(0.0159%)
10 高知県 土佐清水市(0.0144%)
小地域順位
1 鹿児島県 薩摩郡さつま町 求名(1.9% / 約60人)
2 鹿児島県 霧島市 万膳(1.63% / 約30人)
3 岡山県 岡山市 広谷(1.57% / 約30人)
4 岡山県 岡山市 倉田(1.25% / 約30人)
5 宮崎県 小林市 南西方(0.656% / 約40人)
6 宮崎県 都城市 大牟田(0.594% / 約30人)
都道府県分布比率図
都道府県分布比率図
市区町村分布比率図
市区町村分布比率図
小地域分布比率図
小地域分布比率図