世木の由来、語源、分布

日本姓氏語源辞典
https://play.google.com/store/apps/details?id=info.jigensha.jcedfreeGoogle Play で手に入れよう https://apps.apple.com/us/app/id1471109324
↑オフライン検索できるアプリもどうぞ
世木

世木さんの由来と分布

由来と語源 分布 有名人 同姓同名 情報提供

【世木】名字の由来と語源

このエントリーをはてなブックマークに追加

セキ 【世木】3 日本姓氏語源辞典

京都府三重県兵庫県

京都府南丹市日吉町中世木発祥。南北朝時代に記録のある地名。

三重県伊勢市宇治浦田(旧:世木)発祥。鎌倉時代に記録のある地名。三重県伊勢市宇治館町にある伊勢神宮の内宮の神主に平安時代にあった。

三重県伊勢市吹上の小字の世木裏から発祥。三重県伊勢市豊川町にある伊勢神宮の外宮の神主に平安時代にあった。

山口県萩市堀内が藩庁の長州藩士に江戸時代にあった。同藩士は広島県西部(旧:安芸国)の塩瀬郡の世鬼から世鬼姓を称して後に改姓したと伝える。時代、位置不詳。世鬼は現存するか不明。

2020年 5月 14日 更新

もしかして

セキ 【関】6 , セキ 【石】4 , セキ 【積】4 , セキ 【碩】4 , セキ 【釈】3 , セキ 【堰】3 , セキ 【關】3 , セキ 【釋】3 , セキ 【勢喜】3 , セキ 【勢木】3 , セキ 【磧】3 , セキ 【赤】3 , セキ 【世喜】2 , セキ 【戚】2 , セキ 【席】2 , セキ 【瀬喜】2 , セキ 【昔】2 , セキ 【籍】1 , セギ 【清木】4 , セギ 【瀬木】4 , セギ 【千木】3 , セギ 【世儀】3 , ゼギ 【是木】3

「世木」さんの由来をご存じの方、ぜひ情報をお寄せください!

本サイトは日々更新しています。お寄せいただいた情報は更新の参考にいたします。

【世木】名字の分布

分布数

都道府県分布数図
都道府県分布数図
市区町村分布数図
市区町村分布数図
小地域分布数図
小地域分布数図
全国 都道府県順位
レベル3 1 京都府(約80人)
2 三重県(約60人)
3 兵庫県(約60人)
4 山口県(約40人)
4 大阪府(約40人)
6 広島県(約30人)
7 北海道(約20人)
8 富山県(約20人)
8 奈良県(約20人)
10 東京都(約10人)
人口約400人
順位13,526 位
市区町村順位
1 京都府 船井郡京丹波町(約50人)
2 三重県 伊勢市(約40人)
3 山口県 美祢市(約20人)
3 兵庫県 明石市(約20人)
3 北海道 虻田郡倶知安町(約20人)
6 三重県 鈴鹿市(約10人)
6 新潟県 糸魚川市(約10人)
6 大阪府 池田市(約10人)
6 大阪府 富田林市(約10人)
6 兵庫県 加古川市(約10人)
小地域順位
1 三重県 鈴鹿市 神戸(約10人)
2 京都府 船井郡京丹波町 須知新(約10人)
2 新潟県 糸魚川市 寺町(約10人)
2 兵庫県 明石市 藤江(約10人)
2 大阪府 池田市 神田(約10人)
2 大阪府 富田林市 久野喜台(約10人)
2 兵庫県 朝来市 竹田(約10人)
2 三重県 伊勢市 河崎(約10人)
2 三重県 伊勢市 高向(約10人)
2 北海道 虻田郡倶知安町 南三条東(約10人)

顕著に見られる市区町村

京都府 船井郡京丹波町 , 山口県 熊毛郡上関町 , 北海道 虻田郡ニセコ町 , 北海道 虻田郡倶知安町

分布比率

都道府県分布比率図
都道府県分布比率図
市区町村分布比率図
市区町村分布比率図
小地域分布比率図
小地域分布比率図
全国 都道府県順位
人口比率0.000358% 1 京都府(0.00316%)
2 三重県(0.00307%)
3 山口県(0.00215%)
4 富山県(0.00137%)
5 奈良県(0.00119%)
6 兵庫県(0.00107%)
7 広島県(0.000865%)
8 滋賀県(0.000649%)
9 大阪府(0.000518%)
10 新潟県(0.000483%)
市区町村順位
1 京都府 船井郡京丹波町(0.209%)
2 北海道 虻田郡倶知安町(0.0908%)
3 北海道 虻田郡ニセコ町(0.0741%)
4 山口県 熊毛郡上関町(0.053%)
5 山口県 美祢市(0.0424%)
6 三重県 伊勢市(0.0263%)
7 和歌山県 海草郡紀美野町(0.0241%)
8 兵庫県 朝来市(0.0193%)
9 新潟県 糸魚川市(0.0187%)
10 奈良県 北葛城郡王寺町(0.0179%)
小地域順位