上長の由来、語源、分布

日本姓氏語源辞典
https://play.google.com/store/apps/details?id=info.jigensha.jcedfreeGoogle Play で手に入れよう https://apps.apple.com/us/app/id1471109324
↑オフライン検索できるアプリもどうぞ
上長

上長さんの由来と分布

由来と語源 分布 有名人 同姓同名 情報提供

【上長】名字の由来と語源

このエントリーをはてなブックマークに追加

カミナガ 【上長】3 日本姓氏語源辞典

兵庫県広島県地形兵庫県宍粟市一宮町東河内では同地の小字の長野で上にいてあった「上長野」の呼称からと伝える。推定では江戸時代。

2019年 8月 16日 更新

ウエナガ 【上長】3 日本姓氏語源辞典

上長カミナガ参照。

2017年 10月 15日 更新

もしかして

ウエナガ 【上永】4 , ウエナガ 【植永】3 , ウエナガ 【植長】2 , カミナガ 【神長】5 , カミナガ 【神永】5 , カミナガ 【上永】4 , カミナガ 【紙永】3 , カミナガ 【加美長】2

「上長」さんの由来をご存じの方、ぜひ情報をお寄せください!

本サイトは日々更新しています。お寄せいただいた情報は更新の参考にいたします。

【上長】名字の分布

分布数

都道府県分布数図
都道府県分布数図
市区町村分布数図
市区町村分布数図
小地域分布数図
小地域分布数図
全国 都道府県順位
レベル3 1 兵庫県(約110人)
2 福岡県(約20人)
2 広島県(約20人)
4 熊本県(約10人)
5 愛知県(約10人)
5 大阪府(約10人)
7 鳥取県(ごく少数)
7 香川県(ごく少数)
7 静岡県(ごく少数)
7 神奈川県(ごく少数)
人口約200人
順位20,534 位
市区町村順位
1 兵庫県 宍粟市(約60人)
2 兵庫県 姫路市(約10人)
3 熊本県 熊本市(約10人)
3 兵庫県 加古川市(約10人)
3 兵庫県 神戸市須磨区(約10人)
6 広島県 安芸郡海田町(ごく少数)
6 広島県 安芸郡熊野町(ごく少数)
6 広島県 世羅郡世羅町(ごく少数)
6 広島県 呉市(ごく少数)
6 島根県 邑智郡川本町(ごく少数)
小地域順位
1 兵庫県 宍粟市 東河内(約50人)
2 兵庫県 宍粟市 五十波(約10人)

顕著に見られる市区町村

島根県 邑智郡川本町 , 兵庫県 宍粟市

分布比率

都道府県分布比率図
都道府県分布比率図
市区町村分布比率図
市区町村分布比率図
小地域分布比率図
小地域分布比率図
全国 都道府県順位
人口比率0.000174% 1 兵庫県(0.00213%)
2 広島県(0.000721%)
3 熊本県(0.000684%)
4 鳥取県(0.000606%)
5 福岡県(0.000494%)
6 島根県(0.000463%)
7 香川県(0.000382%)
8 三重県(0.000219%)
9 愛知県(0.000134%)
10 大阪府(0.000115%)
市区町村順位
1 兵庫県 宍粟市(0.104%)
2 島根県 邑智郡川本町(0.0613%)
3 福岡県 鞍手郡小竹町(0.0383%)
4 熊本県 球磨郡あさぎり町(0.0217%)
5 鳥取県 東伯郡湯梨浜町(0.0197%)
6 広島県 安芸郡海田町(0.0158%)
7 広島県 世羅郡世羅町(0.0152%)
8 広島県 安芸郡熊野町(0.0147%)
9 兵庫県 揖保郡太子町(0.0124%)
10 福岡県 宮若市(0.0121%)
小地域順位
1 兵庫県 宍粟市 東河内(4.44% / 約50人)

関連項目

ウエナガ 【植長】2姓あり。

ウエナガ【上長】3, ウエナガ【植長】2から参照。