「万城」名字の由来、語源、分布

日本姓氏語源辞典

万城

由来と語源 分布 有名人 同姓同名 情報提供

【万城】名字の由来と語源

このエントリーをはてなブックマークに追加

マンジョウ 【万城】3 日本姓氏語源辞典

岡山県広島県北海道岡山県瀬戸内市牛窓町千手、広島県安芸郡海田町浜角に分布あり。

バンジョウ 【万城】3 日本姓氏語源辞典

万城マンジョウ参照。

関連項目

マンジョウ 【萬城】2は異形。

もしかして

ハンジョウ 【繁昌】4 , ハンジョウ 【半情】3 , バンショウ 【番匠】5 , バンショウ 【万正】3 , バンショウ 【番庄】2 , バンショウ 【萬正】2 , バンショウ 【播正】2 , バンショウ 【萬松】2 , バンショウ 【盤匠】1 , バンショウ 【万松】1 , バンジョウ 【番条】3 , バンジョウ 【萬上】2 , バンジョウ 【坂城】2 , バンジョウ 【番城】2 , バンジョウ 【万上】2 , バンジョウ 【播上】2 , バンジョウ 【番上】2 , バンジョウ 【番定】2 , バンジョウ 【番正】2 , バンジョウ 【番條】2 , バンジョウ 【萬匠】2 , バンジョウ 【伴城】2 , バンジョウ 【伴丈】2 , バンジョウ 【盤杖】2 , マンショウ 【満生】4 , マンジョウ 【萬條】3 , マンジョウ 【万丈】3 , マンジョウ 【満城】2 , マンジョウ 【萬上】2 , マンジョウ 【万条】2 , マンジョウ 【萬城】2 , マンジョウ 【万條】2

「万城」さんの由来をご存じの方、ぜひ情報をお寄せください!

本サイトは日々更新しています。お寄せいただいた情報は更新の参考にいたします。

【万城】姓の分布

顕著に見られる市区町村

岡山県 瀬戸内市 , 広島県 安芸郡海田町

分布数

全国 都道府県順位
レベル3 1 岡山県(約70人)
2 広島県(約40人)
3 北海道(約20人)
4 香川県(約10人)
5 神奈川県(約10人)
5 京都府(約10人)
7 茨城県(ごく少数)
7 東京都(ごく少数)
7 兵庫県(ごく少数)
人口約200人
順位23,332 位
市区町村順位
1 岡山県 岡山市(約30人)
1 岡山県 瀬戸内市(約30人)
3 広島県 安芸郡海田町(約20人)
4 北海道 北見市(約10人)
5 香川県 高松市(約10人)
5 岡山県 玉野市(約10人)
7 広島県 安芸郡府中町(ごく少数)
7 京都府 宇治市(ごく少数)
7 京都府 京都市南区(ごく少数)
7 岡山県 倉敷市(ごく少数)
小地域順位
1 岡山県 瀬戸内市 千手(約20人)
2 北海道 北見市 常川(約10人)
2 広島県 安芸郡海田町 浜角(約10人)
4 岡山県 玉野市 北方(約10人)
4 岡山県 瀬戸内市 牛窓(約10人)
6 京都府 宇治市 神明宮東(ごく少数)
6 香川県 丸亀市 福島町(ごく少数)
6 北海道 伊達市 末永町(ごく少数)
6 広島県 安芸郡海田町 大立町(ごく少数)
6 広島県 安芸郡海田町 西浜(ごく少数)
都道府県分布数図都道府県分布数図 市区町村分布数図市区町村分布数図 小地域分布数図小地域分布数図

分布比率

全国 都道府県順位
人口比率0.000138% 1 岡山県(0.00305%)
2 広島県(0.0013%)
3 香川県(0.00115%)
4 北海道(0.000349%)
5 京都府(0.000333%)
6 茨城県(0.000142%)
7 神奈川県(0.000123%)
8 兵庫県(ごく僅か)
9 東京都(ごく僅か)
市区町村順位
1 広島県 安芸郡海田町(0.0792%)
2 岡山県 瀬戸内市(0.0551%)
3 岡山県 玉野市(0.00991%)
4 広島県 安芸郡府中町(0.00945%)
5 北海道 伊達市(0.00912%)
6 北海道 北見市(0.00862%)
7 東京都 東久留米市(0.00484%)
8 京都府 京都市南区(0.00474%)
9 神奈川県 横浜市都筑区(0.00441%)
10 岡山県 岡山市(0.00414%)
小地域順位
都道府県分布比率図都道府県分布比率図 市区町村分布比率図市区町村分布比率図 小地域分布比率図小地域分布比率図