「龍山」名字の由来、語源、分布

日本姓氏語源辞典

龍山

由来と語源 分布 有名人 同姓同名 情報提供

【龍山】名字の由来と語源

このエントリーをはてなブックマークに追加

タツヤマ 【龍山】3 日本姓氏語源辞典

埼玉県愛媛県富山県

事物富山県南砺市城端にある浄土真宗の城端別院善徳寺の僧侶による明治新姓。同寺の山号の廓龍山から「龍」、「山」を使用。

事物富山県下新川郡入善町新屋にある浄土真宗の通法寺の僧侶による明治新姓。同寺の山号の飛龍山から「龍」、「山」を使用。

事物神奈川県横浜市西区宮崎町の伊勢山皇大神宮の神主は1868年の神仏分離前に僧侶だった際の寺の山号である海龍山から「龍」、「山」を使用したと伝える。

事物広島県三原市東町にある浄土真宗の専福寺の僧侶による明治新姓。同寺の山号の龍雲山から「龍」、「山」を使用。

事物三重県いなべ市北勢町阿下喜にある臨済宗の見性寺の僧侶による明治新姓。同寺の山号の龍興山から「龍」、「山」を使用。

事物三重県鈴鹿市石薬師町にある臨済宗の法雲寺の僧侶による明治新姓。同寺の瑞龍山から「龍」、「山」を使用。

事物新潟県上越市上真砂にある浄土真宗の勝名寺の僧侶による明治新姓。同寺の山号の高龍山から「龍」、「山」を使用。

事物岐阜県美濃加茂市太田本町にある臨済宗の祐泉寺の僧侶による明治新姓。同寺の山号の龍興山から「龍」、「山」を使用。

事物愛知県名古屋市中村区名駅南にある浄土真宗の長円寺の僧侶による明治新姓。同寺の山号の龍江山から「龍」、「山」を使用。

事物岡山県備前市大内にある高野山真言宗の西法院の僧侶による明治新姓。同寺の山号の大瀧山から瀧が含む「龍」と「山」を使用。

関連項目

タツヤマ 【竜山】3は異形。

もしかして

タツヤマ 【立山】5 , タツヤマ 【竜山】3 , タツヤマ 【達山】3 , タツヤマ 【辰山】3

「龍山」さんの由来をご存じの方、ぜひ情報をお寄せください!

本サイトは日々更新しています。お寄せいただいた情報は更新の参考にいたします。

【龍山】姓の分布

分布数

全国 都道府県順位
レベル3 1 沖縄県(約20人)
1 愛媛県(約20人)
1 埼玉県(約20人)
1 北海道(約20人)
5 広島県(約20人)
6 長崎県(約10人)
6 福岡県(約10人)
6 愛知県(約10人)
6 富山県(約10人)
6 大分県(約10人)
人口約300人
順位18,039 位
市区町村順位
1 沖縄県 宜野湾市(約10人)
1 富山県 高岡市(約10人)
1 愛媛県 宇和島市(約10人)
1 北海道 小樽市(約10人)
5 長崎県 長崎市(約10人)
5 埼玉県 新座市(約10人)
5 大分県 別府市(約10人)
8 神奈川県 中郡二宮町(ごく少数)
8 石川県 加賀市(ごく少数)
8 滋賀県 大津市(ごく少数)
小地域順位
1 北海道 小樽市 松ケ枝(約10人)
2 埼玉県 新座市 大和田(約10人)
3 沖縄県 宜野湾市 我如古(ごく少数)
3 沖縄県 宜野湾市 普天間(ごく少数)
3 岐阜県 美濃加茂市 太田本町(ごく少数)
3 愛知県 丹羽郡扶桑町 高雄北屋敷(ごく少数)
3 秋田県 秋田市 旭川新藤田東町(ごく少数)
3 沖縄県 中頭郡読谷村 比謝(ごく少数)
3 神奈川県 横須賀市 (その他)(ごく少数)
3 広島県 尾道市 西則末町(ごく少数)
都道府県分布数図
都道府県分布数図
市区町村分布数図
市区町村分布数図
小地域分布数図
小地域分布数図

分布比率

全国 都道府県順位
人口比率0.00022% 1 沖縄県(0.00198%)
2 愛媛県(0.00123%)
3 富山県(0.00103%)
4 大分県(0.000965%)
5 長崎県(0.000773%)
6 滋賀県(0.000649%)
7 秋田県(0.0006%)
8 広島県(0.000577%)
9 島根県(0.000463%)
10 三重県(0.000438%)
市区町村順位
1 山形県 西置賜郡飯豊町(0.0333%)
2 広島県 山県郡安芸太田町(0.0295%)
3 鹿児島県 大島郡瀬戸内町(0.0252%)
4 沖縄県 宜野湾市(0.0218%)
5 北海道 釧路郡釧路町(0.0181%)
6 滋賀県 蒲生郡日野町(0.0176%)
7 沖縄県 中頭郡読谷村(0.0145%)
8 神奈川県 中郡二宮町(0.0131%)
9 愛知県 丹羽郡扶桑町(0.0131%)
10 秋田県 にかほ市(0.0111%)
小地域順位
都道府県分布比率図
都道府県分布比率図
市区町村分布比率図
市区町村分布比率図
小地域分布比率図
小地域分布比率図

【龍山】姓の有名人

同姓同名ランキング

1 龍山 尚之 (2)
1 龍山 一郎 (2)