黄江の由来、語源、分布

日本姓氏語源辞典

黄江

由来と語源 分布 有名人 同姓同名 情報提供

【黄江】名字の由来と語源

このエントリーをはてなブックマークに追加

オウエ 【黄江】3 日本姓氏語源辞典

岡山県高梁市広島県広島市安佐南区。

①推定では黄色い江から。

コリア系地形。黄に「江」を追加。広島県広島市(旧:安佐郡安古市町)で1957年に通名にあった。本姓は黄。コウ参照。

コウエ 【黄江】3 日本姓氏語源辞典

黄江オウエ参照。

もしかして

オウエ 【尾上】6 , オウエ 【麻植】4 , オウエ 【尾植】3 , オウエ 【尾宇江】3 , オウエ 【應永】2 , オウエ 【応江】2 , コウエ 【小上】4 , コウエ 【鴻江】3 , コウエ 【公江】2 , コウエ 【神江】2 , ゴウエ 【合江】2

「黄江」さんの由来をご存じの方、ぜひ情報をお寄せください!

本サイトは日々更新しています。お寄せいただいた情報は更新の参考にいたします。

【黄江】姓の分布

顕著に見られる市区町村

岡山県 高梁市

分布数

全国 都道府県順位
レベル3 1 岡山県(約30人)
2 広島県(約10人)
3 東京都(約10人)
人口約50人
順位44,347 位
市区町村順位
1 岡山県 高梁市(約30人)
2 広島県 広島市安佐南区(約10人)
3 東京都 葛飾区(ごく少数)
3 東京都 渋谷区(ごく少数)
小地域順位
1 岡山県 高梁市 原田北町(約10人)
1 岡山県 高梁市 落合町阿部(約10人)
都道府県分布数図
都道府県分布数図
市区町村分布数図
市区町村分布数図
小地域分布数図
小地域分布数図

分布比率

全国 都道府県順位
人口比率ごく僅か 1 岡山県(0.00122%)
2 広島県(0.000433%)
3 東京都(ごく僅か)
市区町村順位
1 岡山県 高梁市(0.0503%)
2 広島県 広島市安佐南区(0.00758%)
3 東京都 渋谷区(0.0034%)
4 東京都 葛飾区(0.00136%)
小地域順位
都道府県分布比率図
都道府県分布比率図
市区町村分布比率図
市区町村分布比率図
小地域分布比率図
小地域分布比率図