鹿渡の由来、語源、分布

Google Play で手に入れよう 日本姓氏語源辞典

鹿渡

由来と語源 分布 有名人 同姓同名 情報提供

【鹿渡】名字の由来と語源

このエントリーをはてなブックマークに追加

カド 【鹿渡】3 日本姓氏語源辞典

石川県富山県北海道

①推定では「隅」を意味するカドから。石川県七尾市鵜浦町の小字に鹿渡島あり。石川県七尾市矢田町、石川県鳳珠郡能登町宇出津に分布あり。北海道日高郡新ひだか町では石川県の出と伝える。推定では1900年頃の来住。広島県呉市豊町大長では同地の加藤姓と紛らわしいということでカトウからカワタリに発音を変更したと伝える。推定では東京時代。加藤カトウ参照。

千葉県四街道市鹿渡(シカワタシ)発祥。江戸時代から記録のある地名。地名はシシワタシとも発音した。

アイヌ系。推定では同源。北海道沙流郡平取町が起源地。

2019年 7月 11日 更新

シカワタリ 【鹿渡】3 日本姓氏語源辞典

鹿渡カド参照。

2017年 10月 15日 更新

関連項目

カミカド 【上鹿渡】3姓あり。

もしかして

カト 【加登】4 , カト 【嘉登】3 , カト 【家登】3 , カト 【蚊戸】3 , カト 【家戸】3 , カド 【角】6 , カド 【門】5 , カド 【加戸】4 , カド 【嘉戸】4 , カド 【賀戸】3 , カド 【門戸】3 , カド 【加渡】3 , カド 【廉】3 , カド 【花土】3 , カド 【加土】3 , カド 【加百】3 , カド 【賀登】2 , カド 【加度】2 , カド 【嘉土】2

「鹿渡」さんの由来をご存じの方、ぜひ情報をお寄せください!

本サイトは日々更新しています。お寄せいただいた情報は更新の参考にいたします。

【鹿渡】姓の分布

顕著に見られる市区町村

岩手県 岩手郡葛巻町 , 北海道 日高郡新ひだか町

分布数

全国 都道府県順位
レベル3 1 石川県(約60人)
2 北海道(約30人)
3 広島県(約30人)
3 富山県(約30人)
5 大阪府(約20人)
6 岩手県(約10人)
6 千葉県(約10人)
8 神奈川県(約10人)
8 東京都(約10人)
10 青森県(ごく少数)
人口約200人
順位19,272 位
市区町村順位
1 石川県 七尾市(約30人)
2 広島県 呉市(約30人)
3 北海道 日高郡新ひだか町(約20人)
4 富山県 富山市(約10人)
4 石川県 鳳珠郡能登町(約10人)
4 富山県 高岡市(約10人)
7 岩手県 岩手郡葛巻町(約10人)
7 大阪府 堺市(約10人)
9 石川県 白山市(ごく少数)
9 石川県 羽咋市(ごく少数)
小地域順位
1 広島県 呉市 大長(約30人)
2 北海道 日高郡新ひだか町 こうせい町(約10人)
2 石川県 鳳珠郡能登町 宇出津(約10人)
2 北海道 日高郡新ひだか町 青柳町(約10人)
都道府県分布数図
都道府県分布数図
市区町村分布数図
市区町村分布数図
小地域分布数図
小地域分布数図

分布比率

全国 都道府県順位
人口比率0.000195% 1 石川県(0.00478%)
2 富山県(0.0024%)
3 広島県(0.00101%)
4 岩手県(0.000857%)
5 北海道(0.000559%)
6 秋田県(0.0003%)
7 千葉県(0.000265%)
8 青森県(0.000262%)
9 大阪府(0.00023%)
10 群馬県(0.000203%)
市区町村順位
1 岩手県 岩手郡葛巻町(0.0756%)
2 北海道 日高郡新ひだか町(0.0509%)
3 石川県 七尾市(0.0451%)
4 秋田県 鹿角郡小坂町(0.0404%)
5 石川県 鳳珠郡能登町(0.0381%)
6 北海道 沙流郡日高町(0.0233%)
7 北海道 浦河郡浦河町(0.0226%)
8 石川県 羽咋市(0.0134%)
9 神奈川県 愛甲郡愛川町(0.0113%)
10 広島県 呉市(0.00791%)
小地域順位
1 広島県 呉市 大長(0.888% / 約30人)
都道府県分布比率図
都道府県分布比率図
市区町村分布比率図
市区町村分布比率図
小地域分布比率図
小地域分布比率図

【鹿渡】姓の有名人