鳴滝の由来、語源、分布

日本姓氏語源辞典
https://play.google.com/store/apps/details?id=info.jigensha.jcedfreeGoogle Play で手に入れよう https://apps.apple.com/us/app/id1471109324
↑オフライン検索できるアプリもどうぞ
鳴滝

鳴滝さんの由来と分布

由来と語源 分布 有名人 同姓同名 情報提供

【鳴滝】名字の由来と語源

このエントリーをはてなブックマークに追加

ナルタキ 【鳴滝】4 日本姓氏語源辞典

徳島県兵庫県高知県

京都府京都市右京区の鳴滝から発祥。平安時代に記録のある地名。平安時代・鎌倉時代の人物の近衛忠良が鳴滝大納言と称した事例があった。近衛コノエ参照。京都府京都市右京区の常盤に江戸時代にあった。

和歌山県東牟婁郡那智勝浦町口色川の小字の鳴滝から発祥。

奈良県奈良市都祁小山戸町の小字のナルタキから発祥。

青森県三戸郡田子町田子鳴滝発祥。青森県三戸郡田子町田子に分布あり。

島根県邑智郡邑南町日貫鳴滝発祥。同地に分布あり。

2020年 6月 2日 更新

もしかして

ナルタキ 【鳴瀧】3 , ナルタキ 【成滝】3 , ナルタキ 【成瀧】2

「鳴滝」さんの由来をご存じの方、ぜひ情報をお寄せください!

本サイトは日々更新しています。お寄せいただいた情報は更新の参考にいたします。

【鳴滝】名字の分布

分布数

都道府県分布数図
都道府県分布数図
市区町村分布数図
市区町村分布数図
小地域分布数図
小地域分布数図
全国 都道府県順位
レベル4 1 兵庫県(約200人)
2 徳島県(約200人)
3 高知県(約80人)
4 大阪府(約50人)
5 東京都(約30人)
5 京都府(約30人)
7 神奈川県(約20人)
7 愛媛県(約20人)
7 広島県(約20人)
10 岡山県(約20人)
人口約800人
順位9,041 位
市区町村順位
1 徳島県 小松島市(約200人)
2 兵庫県 加古郡稲美町(約110人)
3 高知県 土佐市(約60人)
4 兵庫県 三木市(約30人)
5 徳島県 徳島市(約30人)
6 愛媛県 大洲市(約20人)
7 和歌山県 東牟婁郡那智勝浦町(約20人)
7 兵庫県 神戸市灘区(約20人)
7 兵庫県 神戸市垂水区(約20人)
10 広島県 呉市(約10人)
小地域順位
1 徳島県 小松島市 和田島町東新開(約120人)
2 兵庫県 加古郡稲美町 国岡(約100人)
3 高知県 土佐市 宇佐町宇佐旭町(約30人)
4 高知県 土佐市 宇佐町宇佐(約20人)
4 愛媛県 大洲市 菅田町菅田甲(約20人)
6 京都府 京都市下京区 東中筋高辻下永養寺町(約10人)
6 兵庫県 三木市 加佐(約10人)
6 徳島県 小松島市 和田島町明神東(約10人)
9 広島県 呉市 天応東久保(約10人)
9 兵庫県 三木市 口吉川町西中(約10人)

顕著に見られる市区町村

徳島県 小松島市 , 兵庫県 加古郡稲美町 , 高知県 土佐市 , 和歌山県 東牟婁郡那智勝浦町

分布比率

都道府県分布比率図
都道府県分布比率図
市区町村分布比率図
市区町村分布比率図
小地域分布比率図
小地域分布比率図
全国 都道府県順位
人口比率0.000688% 1 徳島県(0.0262%)
2 高知県(0.00775%)
3 兵庫県(0.00468%)
4 和歌山県(0.00137%)
5 愛媛県(0.00123%)
6 奈良県(0.00119%)
7 京都府(0.000998%)
8 岡山県(0.000813%)
9 広島県(0.000721%)
10 大阪府(0.000691%)
市区町村順位
1 徳島県 小松島市(0.417%)
2 兵庫県 加古郡稲美町(0.333%)
3 高知県 土佐市(0.153%)
4 和歌山県 東牟婁郡那智勝浦町(0.0606%)
5 奈良県 磯城郡三宅町(0.0465%)
6 青森県 三戸郡田子町(0.045%)
7 兵庫県 三木市(0.034%)
8 愛媛県 大洲市(0.0323%)
9 千葉県 印旛郡酒々井町(0.0234%)
10 島根県 邑智郡邑南町(0.0224%)
小地域順位
1 徳島県 小松島市 和田島町東新開(34.6% / 約120人)
2 高知県 土佐市 宇佐町宇佐旭町(15.2% / 約30人)
3 兵庫県 加古郡稲美町 国岡(2.68% / 約100人)

関連項目

ナルタキ 【鳴瀧】3は異形。

【鳴滝】姓の有名人

同姓同名ランキング

1 鳴滝 正夫 (3)
1 鳴滝 文雄 (3)