鱗川の由来、語源、分布

Google Play で手に入れよう 日本姓氏語源辞典

鱗川

由来と語源 分布 有名人 同姓同名 情報提供

【鱗川】名字の由来と語源

このエントリーをはてなブックマークに追加

ウロコガワ 【鱗川】3 日本姓氏語源辞典

北海道アイヌ系北海道浦河郡浦河町を流れるウロコベツ川から発祥。江戸時代から記録のある地名。アイヌ語での解釈では「ウル(皮)こしらう川」の意。ウロコを音訳してベツを意訳。

2018年 8月 8日 更新

「鱗川」さんの由来をご存じの方、ぜひ情報をお寄せください!

本サイトは日々更新しています。お寄せいただいた情報は更新の参考にいたします。

【鱗川】姓の分布

顕著に見られる市区町村

北海道 浦河郡浦河町 , 北海道 新冠郡新冠町

分布数

全国 都道府県順位
レベル3 1 北海道(約40人)
2 静岡県(ごく少数)
2 神奈川県(ごく少数)
2 宮城県(ごく少数)
2 大阪府(ごく少数)
人口約60人
順位39,718 位
市区町村順位
1 北海道 浦河郡浦河町(約20人)
2 北海道 日高郡新ひだか町(約10人)
3 神奈川県 横浜市鶴見区(ごく少数)
3 静岡県 沼津市(ごく少数)
3 宮城県 登米市(ごく少数)
3 大阪府 富田林市(ごく少数)
3 北海道 札幌市手稲区(ごく少数)
3 北海道 新冠郡新冠町(ごく少数)
3 北海道 紋別郡遠軽町(ごく少数)
小地域順位
1 北海道 浦河郡浦河町 東町うしお(約10人)
1 北海道 日高郡新ひだか町 緑町(約10人)
都道府県分布数図
都道府県分布数図
市区町村分布数図
市区町村分布数図
小地域分布数図
小地域分布数図

分布比率

全国 都道府県順位
人口比率ごく僅か 1 北海道(0.000698%)
2 宮城県(0.000208%)
3 静岡県(0.000111%)
4 神奈川県(ごく僅か)
5 大阪府(ごく僅か)
市区町村順位
1 北海道 浦河郡浦河町(0.113%)
2 北海道 新冠郡新冠町(0.0565%)
3 北海道 日高郡新ひだか町(0.0254%)
4 北海道 紋別郡遠軽町(0.0131%)
5 宮城県 登米市(0.00449%)
6 大阪府 富田林市(0.00388%)
7 北海道 札幌市手稲区(0.00348%)
8 神奈川県 横浜市鶴見区(0.00218%)
9 静岡県 沼津市(0.00201%)
小地域順位
都道府県分布比率図
都道府県分布比率図
市区町村分布比率図
市区町村分布比率図
小地域分布比率図
小地域分布比率図