颪辺の由来、語源、分布

日本姓氏語源辞典

颪辺

由来と語源 分布 有名人 同姓同名 情報提供

【颪辺】名字の由来と語源

このエントリーをはてなブックマークに追加

オロシベ 【颪辺】2 日本姓氏語源辞典

高知県四万十市善隣地形。冬季に山から吹き下ろす風が強い付近から。愛媛県北宇和郡鬼北町深田にあった深田城(別名:高森城)の城主の子で竹林院と称しており、戦国時代の戦に敗北して高知県四万十市の右山に落ち延びて皮革業者の管理者となったと伝える。愛媛県北宇和郡鬼北町深田には1381年(永徳元年・弘和元年)頃に京都府京都市から西園寺氏の後裔の竹林院氏が来住したとの伝あり。竹林院は鎌倉時代の公卿である西園寺公衡の別号から。竹林院は現存するか不明。西園寺サイオンジ参照。愛媛県宇和島市津島町山財の小字に颪辺あり。地名は1630年(寛永7年)に三浦氏が開拓した土地で「越路志遍」とも表記したと伝える。三浦ミウラ参照。

関連項目

オロシベ 【颪邊】1は異形。

もしかして

オロシベ 【颪邊】1

「颪辺」さんの由来をご存じの方、ぜひ情報をお寄せください!

本サイトは日々更新しています。お寄せいただいた情報は更新の参考にいたします。

【颪辺】姓の分布

分布数

全国 都道府県順位
レベル2 1 高知県(約10人)
2 千葉県(ごく少数)
人口約20人
順位ランク外
市区町村順位
1 高知県 四万十市(約10人)
2 高知県 幡多郡黒潮町(ごく少数)
2 千葉県 富里市(ごく少数)
小地域順位
都道府県分布数図
都道府県分布数図
市区町村分布数図
市区町村分布数図
小地域分布数図
小地域分布数図

分布比率

全国 都道府県順位
人口比率ごく僅か 1 高知県(0.00129%)
2 千葉県(ごく僅か)
市区町村順位
1 高知県 幡多郡黒潮町(0.0202%)
2 高知県 四万十市(0.0169%)
3 千葉県 富里市(0.0107%)
小地域順位
都道府県分布比率図
都道府県分布比率図
市区町村分布比率図
市区町村分布比率図
小地域分布比率図
小地域分布比率図