須甲の由来、語源、分布

日本姓氏語源辞典

須甲

由来と語源 分布 有名人 同姓同名 情報提供

【須甲】名字の由来と語源

このエントリーをはてなブックマークに追加

スコウ 【須甲】4 日本姓氏語源辞典

岐阜県北海道長野県個人名岐阜県郡上市白鳥町石徹白では82年(景行天皇12年)に吉備武彦を案内して賜った号の須甲からと伝える。語義不詳。同地が本拠。

もしかして

スコウ 【須行】2 , スコウ 【須向】2 , スゴウ 【菅生】5 , スゴウ 【須郷】5 , スゴウ 【須合】4 , スゴウ 【周郷】3 , スゴウ 【諏合】3 , スゴウ 【管生】3 , スゴウ 【諏郷】3 , スゴウ 【洲合】2 , スゴウ 【巣河】2 , スゴウ 【数合】2 , スゴウ 【巣合】2 , ズコウ 【頭高】2

「須甲」さんの由来をご存じの方、ぜひ情報をお寄せください!

本サイトは日々更新しています。お寄せいただいた情報は更新の参考にいたします。

【須甲】姓の分布

顕著に見られる市区町村

岐阜県 郡上市 , 長野県 下伊那郡松川町 , 北海道 瀬棚郡今金町 , 北海道 久遠郡せたな町 , 北海道 上川郡新得町 , 北海道 日高郡新ひだか町

分布数

全国 都道府県順位
レベル4 1 岐阜県(約200人)
2 北海道(約120人)
3 長野県(約50人)
4 埼玉県(約30人)
5 福井県(約30人)
5 愛知県(約30人)
7 静岡県(約10人)
7 東京都(約10人)
9 神奈川県(約10人)
10 栃木県(ごく少数)
人口約500人
順位11,804 位
市区町村順位
1 岐阜県 郡上市(約120人)
2 岐阜県 岐阜市(約60人)
3 岐阜県 関市(約40人)
4 福井県 敦賀市(約30人)
4 長野県 下伊那郡松川町(約30人)
4 北海道 日高郡新ひだか町(約30人)
7 北海道 瀬棚郡今金町(約20人)
8 岐阜県 各務原市(約10人)
8 長野県 飯田市(約10人)
8 北海道 上川郡新得町(約10人)
小地域順位
1 岐阜県 郡上市 石徹白(約60人)
2 長野県 下伊那郡松川町 元大島(約30人)
3 岐阜県 岐阜市 南鶉(約20人)
4 北海道 瀬棚郡今金町 今金(約10人)
4 北海道 久遠郡せたな町 小倉山(約10人)
4 岐阜県 郡上市 白鳥(約10人)
4 岐阜県 郡上市 那留(約10人)
8 岐阜県 関市 鋳物師屋(約10人)
8 岐阜県 関市 津保川台(約10人)
8 岐阜県 関市 桜ケ丘(約10人)
都道府県分布数図
都道府県分布数図
市区町村分布数図
市区町村分布数図
小地域分布数図
小地域分布数図

分布比率

全国 都道府県順位
人口比率0.000447% 1 岐阜県(0.0102%)
2 福井県(0.00335%)
3 長野県(0.00197%)
4 北海道(0.00189%)
5 埼玉県(0.000587%)
6 愛知県(0.000471%)
7 静岡県(0.000333%)
8 栃木県(0.000222%)
9 京都府(0.000166%)
10 東京都(0.000149%)
市区町村順位
1 北海道 瀬棚郡今金町(0.189%)
2 岐阜県 郡上市(0.176%)
3 長野県 下伊那郡松川町(0.159%)
4 北海道 上川郡新得町(0.127%)
5 北海道 久遠郡せたな町(0.0783%)
6 北海道 日高郡新ひだか町(0.0763%)
7 長野県 木曽郡木曽町(0.0421%)
8 北海道 網走郡大空町(0.039%)
9 岐阜県 関市(0.0381%)
10 福井県 敦賀市(0.0338%)
小地域順位
1 岐阜県 郡上市 石徹白(9.59% / 約60人)
2 長野県 下伊那郡松川町 元大島(0.313% / 約30人)
都道府県分布比率図
都道府県分布比率図
市区町村分布比率図
市区町村分布比率図
小地域分布比率図
小地域分布比率図