阿光の由来、語源、分布

日本姓氏語源辞典

阿光

由来と語源 分布 有名人 同姓同名 情報提供

【阿光】名字の由来と語源

このエントリーをはてなブックマークに追加

アコウ 【阿光】3 日本姓氏語源辞典

群馬県創賜群馬県富岡市妙義町菅原では修験者が称したと伝える。伝承からの推定では江戸時代初期。推定では阿弥陀の光から。

もしかして

アコウ 【赤穂】5 , アコウ 【赤広】3 , アコウ 【赤廣】2 , アコウ 【阿向】2 , アコウ 【赤生】2 , アコウ 【安香】2 , アコウ 【安穂】2 , アコウ 【阿甲】2 , アコウ 【赤穗】1 , アゴウ 【吾郷】5 , アゴウ 【阿郷】3 , アゴウ 【阿合】2 , アゴウ 【安郷】2

本サイトは日々更新しています。お寄せいただいた情報は更新の参考にいたします。

【阿光】姓の分布

分布数

全国 都道府県順位
レベル3 1 群馬県(約50人)
2 神奈川県(約20人)
2 東京都(約20人)
4 埼玉県(約10人)
5 千葉県(ごく少数)
人口約100人
順位30,266 位
市区町村順位
1 群馬県 富岡市(約30人)
2 群馬県 藤岡市(約10人)
3 神奈川県 横浜市緑区(約10人)
3 東京都 江戸川区(約10人)
5 神奈川県 横浜市戸塚区(ごく少数)
5 神奈川県 横浜市神奈川区(ごく少数)
5 東京都 東大和市(ごく少数)
5 東京都 江東区(ごく少数)
5 埼玉県 川口市(ごく少数)
5 埼玉県 吉川市(ごく少数)
小地域順位
1 群馬県 富岡市 菅原(約20人)
2 群馬県 藤岡市 下栗須(約10人)
2 東京都 江戸川区 北小岩(約10人)
2 神奈川県 横浜市緑区 青砥町(約10人)
5 埼玉県 川口市 安行原(ごく少数)
5 神奈川県 横浜市戸塚区 下倉田町(ごく少数)
5 群馬県 前橋市 広瀬町(ごく少数)
5 群馬県 藤岡市 藤岡(ごく少数)
5 東京都 江東区 南砂(ごく少数)
5 東京都 東大和市 南街(ごく少数)
都道府県分布数図
都道府県分布数図
市区町村分布数図
市区町村分布数図
小地域分布数図
小地域分布数図

分布比率

全国 都道府県順位
人口比率ごく僅か 1 群馬県(0.00243%)
2 神奈川県(0.000245%)
3 埼玉県(0.00022%)
4 東京都(0.000199%)
5 千葉県(ごく僅か)
市区町村順位
1 群馬県 富岡市(0.049%)
2 群馬県 藤岡市(0.0173%)
3 埼玉県 吉川市(0.00943%)
4 神奈川県 横浜市緑区(0.00693%)
5 東京都 東大和市(0.0064%)
6 神奈川県 横浜市神奈川区(0.00256%)
7 埼玉県 上尾市(0.00235%)
8 神奈川県 横浜市戸塚区(0.0021%)
9 東京都 江戸川区(0.0021%)
10 群馬県 太田市(0.00209%)
小地域順位
1 群馬県 富岡市 菅原(2.58% / 約20人)
都道府県分布比率図
都道府県分布比率図
市区町村分布比率図
市区町村分布比率図
小地域分布比率図
小地域分布比率図