「関村」名字の由来、語源、分布

日本姓氏語源辞典

関村

由来と語源 分布 有名人 同姓同名 情報提供

【関村】名字の由来と語源

このエントリーをはてなブックマークに追加

セキムラ 【関村】4 日本姓氏語源辞典

岩手県北海道宮城県

岩手県一関市発祥。戦国時代に「一ノ関」の表記で記録のある地名。岩手県奥州市の江刺では一関の「関」を使用して江戸時代に称したと伝える。

岩手県奥州市前沢古城(旧:関村)発祥。江戸時代から記録のある地名。

地形。関と村から。岩手県二戸郡一戸町では江戸時代に使用していた関屋の屋号の「関」に「村」を追加した明治新姓と伝える。「関」を含む地名あり。神奈川県小田原市に江戸時代にあった。埼玉県行田市本丸が藩庁の忍藩士に江戸時代にあった。三重県に分布あり。

関連項目

セキムラ 【関邨】2は異形。

もしかして

セキムラ 【関邨】2

「関村」さんの由来をご存じの方、ぜひ情報をお寄せください!

本サイトは日々更新しています。お寄せいただいた情報は更新の参考にいたします。

【関村】姓の分布

顕著に見られる市区町村

岩手県 滝沢市 , 北海道 新冠郡新冠町 , 三重県 三重郡朝日町 , 宮城県 栗原市 , 岩手県 紫波郡矢巾町 , 東京都 八丈島八丈町 , 秋田県 鹿角市 , 北海道 檜山郡江差町 , 北海道 爾志郡乙部町 , 北海道 空知郡上砂川町 , 北海道 二海郡八雲町

分布数

全国 都道府県順位
レベル4 1 岩手県(約400人)
2 北海道(約200人)
3 東京都(約130人)
4 神奈川県(約110人)
5 宮城県(約110人)
6 千葉県(約70人)
6 三重県(約70人)
8 秋田県(約50人)
9 愛知県(約40人)
9 山口県(約40人)
人口約1,500人
順位6,107 位
市区町村順位
1 岩手県 滝沢市(約200人)
2 岩手県 盛岡市(約100人)
3 宮城県 栗原市(約60人)
4 岩手県 奥州市(約40人)
4 三重県 桑名市(約40人)
6 東京都 板橋区(約30人)
6 秋田県 鹿角市(約30人)
8 北海道 函館市(約30人)
9 岩手県 花巻市(約30人)
9 富山県 高岡市(約30人)
小地域順位
1 岩手県 滝沢市 滝沢牧野林(約30人)
2 岩手県 滝沢市 滝沢葉の木沢山(約30人)
3 岩手県 奥州市 広瀬宮田(約20人)
3 北海道 二海郡八雲町 鳴神(約20人)
3 東京都 板橋区 徳丸(約20人)
3 岩手県 滝沢市 滝沢巣子(約20人)
7 東京都 八丈島八丈町 三根(約10人)
7 千葉県 松戸市 胡録台(約10人)
7 三重県 桑名市 元赤須賀(約10人)
7 千葉県 市原市 西広(約10人)
都道府県分布数図都道府県分布数図 市区町村分布数図市区町村分布数図 小地域分布数図小地域分布数図

分布比率

全国 都道府県順位
人口比率0.00126% 1 岩手県(0.0254%)
2 宮城県(0.00521%)
3 北海道(0.00391%)
4 秋田県(0.0033%)
5 三重県(0.00328%)
6 富山県(0.00274%)
7 山口県(0.00215%)
8 神奈川県(0.0016%)
9 東京都(0.00144%)
10 千葉県(0.00132%)
市区町村順位
1 岩手県 滝沢市(0.349%)
2 北海道 新冠郡新冠町(0.17%)
3 東京都 八丈島八丈町(0.123%)
4 北海道 二海郡八雲町(0.0987%)
5 北海道 檜山郡江差町(0.095%)
6 岩手県 紫波郡矢巾町(0.076%)
7 宮城県 栗原市(0.0654%)
8 秋田県 鹿角市(0.0649%)
9 北海道 爾志郡乙部町(0.0589%)
10 三重県 三重郡朝日町(0.0583%)
小地域順位
1 岩手県 奥州市 広瀬宮田(31.3% / 約20人)
2 北海道 二海郡八雲町 鳴神(6.49% / 約20人)
3 岩手県 滝沢市 滝沢牧野林(1.86% / 約30人)
4 岩手県 滝沢市 滝沢葉の木沢山(1.14% / 約30人)
5 岩手県 滝沢市 滝沢巣子(0.355% / 約20人)
6 東京都 板橋区 徳丸(0.118% / 約20人)
都道府県分布比率図都道府県分布比率図 市区町村分布比率図市区町村分布比率図 小地域分布比率図小地域分布比率図

【関村】姓の有名人