「間谷」名字の由来、語源、分布

日本姓氏語源辞典

間谷

由来と語源 分布 有名人 同姓同名 情報提供

【間谷】名字の由来と語源

このエントリーをはてなブックマークに追加

マタニ 【間谷】3 日本姓氏語源辞典

石川県兵庫県鳥取県

地形。間の谷から。石川県珠洲市ではケンタニ。

職業大阪府では福井県の出で間屋(アイダヤ)の屋号を使用していたことからと伝える。推定では江戸時代。発音はアイタニ。

アイタニ 【間谷】3 日本姓氏語源辞典

間谷マタニ参照。

カンタニ 【間谷】3 日本姓氏語源辞典

間谷マタニ参照。

ケンタニ 【間谷】3 日本姓氏語源辞典

間谷マタニ参照。

もしかして

アイタニ 【合谷】4 , アイタニ 【相谷】3 , アイタニ 【四十谷】3 , アイタニ 【藍谷】3 , アイタニ 【会谷】2 , アイタニ 【愛谷】2 , アイタニ 【會谷】1 , カンタニ 【閑谷】2 , カンタニ 【官谷】2 , カンタニ 【柑谷】2 , カンタニ 【寛谷】2 , カンタニ 【寒谷】1 , カンダニ 【神谷】6 , ケンタニ 【見谷】4 , ケンタニ 【釼谷】2 , ケンタニ 【賢谷】2 , ゲンタニ 【源谷】2 , マタニ 【真谷】3 , マタニ 【麻谷】3 , マタニ 【真渓】3 , マタニ 【眞溪】2 , マタニ 【真溪】2 , マタニ 【真湲】1 , マタニ 【マタニ】1

「間谷」さんの由来をご存じの方、ぜひ情報をお寄せください!

本サイトは日々更新しています。お寄せいただいた情報は更新の参考にいたします。

【間谷】姓の分布

顕著に見られる市区町村

石川県 羽咋郡志賀町 , 北海道 虻田郡喜茂別町 , 北海道 天塩郡天塩町

分布数

全国 都道府県順位
レベル3 1 石川県(約40人)
1 兵庫県(約40人)
3 大阪府(約30人)
4 北海道(約30人)
5 鳥取県(約20人)
6 東京都(約10人)
6 徳島県(約10人)
8 高知県(約10人)
8 茨城県(約10人)
8 神奈川県(約10人)
人口約300人
順位17,561 位
市区町村順位
1 石川県 羽咋郡志賀町(約30人)
2 兵庫県 姫路市(約30人)
3 大阪府 阪南市(約10人)
3 鳥取県 倉吉市(約10人)
3 兵庫県 高砂市(約10人)
6 石川県 珠洲市(約10人)
6 山口県 宇部市(約10人)
6 北海道 天塩郡天塩町(約10人)
6 徳島県 阿南市(約10人)
10 神奈川県 厚木市(ごく少数)
小地域順位
1 石川県 羽咋郡志賀町 坪野(約20人)
2 大阪府 阪南市 尾崎町(約10人)
2 兵庫県 姫路市 大塩町(約10人)
4 北海道 天塩郡天塩町 天塩(約10人)
4 石川県 羽咋郡志賀町 中山(約10人)
4 兵庫県 高砂市 曽根町(約10人)
7 千葉県 佐倉市 中志津(ごく少数)
7 大阪府 岸和田市 田治米町(ごく少数)
7 兵庫県 高砂市 伊保崎(ごく少数)
7 北海道 伊達市 東有珠町(ごく少数)
都道府県分布数図
都道府県分布数図
市区町村分布数図
市区町村分布数図
小地域分布数図
小地域分布数図

分布比率

全国 都道府県順位
人口比率0.000231% 1 石川県(0.00342%)
2 鳥取県(0.00303%)
3 徳島県(0.0014%)
4 高知県(0.000861%)
5 兵庫県(0.000821%)
6 北海道(0.000489%)
7 福井県(0.000478%)
8 山口県(0.000478%)
9 大阪府(0.000461%)
10 富山県(0.000342%)
市区町村順位
1 北海道 天塩郡天塩町(0.148%)
2 北海道 虻田郡喜茂別町(0.112%)
3 石川県 羽咋郡志賀町(0.0923%)
4 鳥取県 東伯郡三朝町(0.0405%)
5 大阪府 豊能郡能勢町(0.0318%)
6 石川県 珠洲市(0.0291%)
7 大阪府 阪南市(0.0236%)
8 鳥取県 倉吉市(0.02%)
9 鳥取県 東伯郡湯梨浜町(0.0197%)
10 埼玉県 北葛飾郡松伏町(0.0175%)
小地域順位
都道府県分布比率図
都道府県分布比率図
市区町村分布比率図
市区町村分布比率図
小地域分布比率図
小地域分布比率図

同姓同名ランキング

1 間谷 義明 (2)
1 間谷 忠司 (2)
1 間谷 和正 (2)