人名力・別館

 ― 名字の由来、語源、分布 ― 

遠藤

【遠藤】姓の分布

分布数

全国 都道府県順位
レベル7 1 福島県(約35,700人)
2 東京都(約28,600人)
3 神奈川県(約28,000人)
4 宮城県(約27,300人)
5 北海道(約22,500人)
人口約323,400人
順位39 位
市区町村順位
1 福島県 郡山市(約7,400人)
2 福島県 いわき市(約4,900人)
3 新潟県 新潟市(約4,500人)
4 静岡県 静岡市(約4,200人)
5 静岡県 富士宮市(約3,900人)
小地域順位
1 静岡県 静岡市 清水三保(約700人)
2 静岡県 富士宮市 小泉(約600人)
3 鳥取県 境港市 外江町(約500人)
4 徳島県 名西郡石井町 石井石井(約400人)
5 静岡県 賀茂郡東伊豆町 稲取(約300人)
都道府県分布数図 市区町村分布数図 小地域分布数図

分布比率

全国 都道府県順位
人口比率0.264% 1 福島県(1.65%)
2 宮城県(1.31%)
3 山形県(1.12%)
4 鳥取県(0.657%)
5 岩手県(0.598%)
市区町村順位
1 福島県 双葉郡川内村(9.44%)
2 福島県 本宮市(5.54%)
3 福島県 耶麻郡北塩原村(5.51%)
4 山梨県 南巨摩郡南部町(5.43%)
5 宮城県 牡鹿郡女川町(5.34%)
小地域順位
1 岩手県 奥州市 岩谷堂北田(100% / 約50人)
1 福島県 二本松市 西勝田明堂(100% / 約40人)
1 福島県 田村市 荒和田天ケ久保(100% / 約40人)
1 福島県 石川郡古殿町 山上篠久保(100% / 約40人)
1 山形県 鶴岡市 大網屋敷田(100% / 約30人)
都道府県分布比率図 市区町村分布比率図 小地域分布比率図

日本姓氏語源辞典

エンドウ 【遠藤】7

福島県宮城県神奈川県

①静岡県西部(旧:遠江国)発祥。飛鳥時代から記録のある地名。「遠江国の藤原氏」の意。平安時代に称する。善隣山梨県都留市つるに分布あり。

遠渡の異形。兵庫県神戸市で1952年から1959年の間に改姓した事例があった。遠渡エンド参照。※神奈川県藤沢市遠藤は経由地。江戸時代から記録のある地名。地名は平安時代・鎌倉時代の僧侶である文覚の俗名の遠藤盛遠からとの伝がある。同地に分布あり。※埼玉県幸手市円藤内(エンドウウチ)は経由地。江戸時代から記録のある地名。地名は遠藤氏が開発したことからで「遠藤内」とも表記してエントウチの発音もあった。※鳥取県西伯郡伯耆町遠藤は経由地。江戸時代から記録のある地名。地名は遠藤氏が開発したことからと伝える。※青森県三戸郡三戸町梅内遠藤に分布あり。地名は遠藤氏の人名からの可能性あり。※アイヌ系。ロシア連邦共和国サハリン州ダーチノエ付近(旧:樺太庁大泊郡千歳村)の三の沢(エンルモロ)から発祥。エンルモロの類似音から。

関連項目

エンザワ 【遠沢】3, エンド 【遠渡】3, エンド 【遠度】3, エンド 【遠土】2, エンドウ 【円道】3, エンドウ 【延東】3, エンドウ 【延堂】3, エンドウ 【円東】3, エンドウ 【園藤】3, エンドウ 【遠道】3, エンドウ 【圓道】2, エンドウ 【淵藤】2, エンドウ 【渕藤】1, エンドウ 【圓東】1姓あり。

もしかして

エンドウ 【延藤】4 , エンドウ 【円藤】4 , エンドウ 【円道】3 , エンドウ 【圓藤】3 , エンドウ 【延東】3 , エンドウ 【遠洞】3 , エンドウ 【円堂】3 , エンドウ 【延堂】3 , エンドウ 【遠堂】3 , エンドウ 【円東】3 , エンドウ 【園藤】3 , エンドウ 【遠道】3 , エンドウ 【圓道】2 , エンドウ 【淵藤】2 , エンドウ 【渕藤】1 , エンドウ 【圓東】1