越谷の由来、語源、分布

日本姓氏語源辞典

越谷

由来と語源 分布 有名人 同姓同名 情報提供

【越谷】名字の由来と語源

このエントリーをはてなブックマークに追加

コシヤ 【越谷】4 日本姓氏語源辞典

北海道群馬県東京都

埼玉県越谷(コシガヤ)市発祥。戦国時代に「越ケ谷」の表記で記録のある地名。地名は「腰ケ谷」とも表記した。善隣群馬県高崎市若松町(旧:鎌倉町)で1596年から1615年(慶長年間)に松平氏から賜ったと伝える。群馬県高崎市足門町に分布あり。発音はコシガイ。

富山県富山市八尾町花房の小字の越後谷(エチゴダニ)から発祥。越後谷の「越」と「谷」から。

③北陸地方(旧:越国)発祥。飛鳥時代に「高志」の表記で記録のある地名。「越」を使用。石川県金沢市丸の内が藩庁の加賀藩士に江戸時代にあった。

エツヤ 【越谷】4 日本姓氏語源辞典

越谷コシヤ参照。

コシガイ 【越谷】4 日本姓氏語源辞典

越谷コシヤ参照。

コシタニ 【越谷】4 日本姓氏語源辞典

越谷コシヤ参照。

関連項目

コシタニ 【越渓】2, コシタニ 【越溪】1は異形。

もしかして

コシタニ 【古志谷】2 , コシタニ 【越渓】2 , コシタニ 【越溪】1 , コジタニ 【小路谷】3 , コジタニ 【小治谷】1 , ゴシタニ 【後谷】4 , コシヤ 【越家】2 , コジャ 【古謝】5 , コジャ 【古蛇】2 , ゴシャ 【後舎】3 , ゴシャ 【五社】3

「越谷」さんの由来をご存じの方、ぜひ情報をお寄せください!

本サイトは日々更新しています。お寄せいただいた情報は更新の参考にいたします。

【越谷】姓の分布

顕著に見られる市区町村

大阪府 泉南郡田尻町 , 北海道 天塩郡遠別町 , 徳島県 海部郡美波町 , 北海道 枝幸郡枝幸町 , 北海道 積丹郡積丹町 , 北海道 苫前郡羽幌町 , 北海道 中川郡豊頃町

分布数

全国 都道府県順位
レベル4 1 北海道(約200人)
2 群馬県(約200人)
3 東京都(約140人)
4 青森県(約110人)
5 大阪府(約70人)
5 埼玉県(約70人)
7 栃木県(約60人)
8 神奈川県(約50人)
9 千葉県(約30人)
10 富山県(約20人)
人口約1,100人
順位7,780 位
市区町村順位
1 群馬県 高崎市(約130人)
2 栃木県 栃木市(約50人)
3 北海道 室蘭市(約50人)
4 青森県 青森市(約40人)
5 大阪府 泉南郡田尻町(約40人)
6 青森県 五所川原市(約30人)
6 北海道 登別市(約30人)
8 北海道 枝幸郡枝幸町(約20人)
8 北海道 苫前郡羽幌町(約20人)
10 富山県 富山市(約10人)
小地域順位
1 群馬県 高崎市 足門(約60人)
2 大阪府 泉南郡田尻町 嘉祥寺(約30人)
3 北海道 枝幸郡枝幸町 幸町(約20人)
4 群馬県 高崎市 三ツ寺(約10人)
4 群馬県 高崎市 上並榎町(約10人)
4 北海道 室蘭市 輪西町(約10人)
4 北海道 登別市 新川町(約10人)
8 兵庫県 神戸市東灘区 渦森台(約10人)
8 鳥取県 鳥取市 美萩野(約10人)
8 北海道 苫前郡羽幌町 南町(約10人)
都道府県分布数図
都道府県分布数図
市区町村分布数図
市区町村分布数図
小地域分布数図
小地域分布数図

分布比率

全国 都道府県順位
人口比率0.000879% 1 群馬県(0.00852%)
2 青森県(0.00681%)
3 北海道(0.00363%)
4 栃木県(0.00311%)
5 徳島県(0.00187%)
6 鳥取県(0.00182%)
7 富山県(0.00171%)
8 東京都(0.00159%)
9 埼玉県(0.00125%)
10 大阪府(0.000979%)
市区町村順位
1 大阪府 泉南郡田尻町(0.528%)
2 北海道 天塩郡遠別町(0.167%)
3 北海道 中川郡豊頃町(0.138%)
4 北海道 苫前郡羽幌町(0.122%)
5 北海道 枝幸郡枝幸町(0.117%)
6 北海道 積丹郡積丹町(0.0851%)
7 徳島県 海部郡美波町(0.0649%)
8 北海道 中川郡美深町(0.0517%)
9 北海道 登別市(0.044%)
10 青森県 五所川原市(0.0373%)
小地域順位
1 群馬県 高崎市 足門(1.8% / 約60人)
2 大阪府 泉南郡田尻町 嘉祥寺(0.97% / 約30人)
都道府県分布比率図
都道府県分布比率図
市区町村分布比率図
市区町村分布比率図
小地域分布比率図
小地域分布比率図

【越谷】姓の有名人

同姓同名ランキング

1 越谷 正雄 (4)
2 越谷 隆 (3)
2 越谷 正 (3)
2 越谷 仁郎 (3)