赤江の由来、語源、分布

日本姓氏語源辞典
https://play.google.com/store/apps/details?id=info.jigensha.jcedfreeGoogle Play で手に入れよう https://apps.apple.com/us/app/id1471109324
↑オフライン検索できるアプリもどうぞ
赤江

赤江さんの由来と分布

由来と語源 分布 有名人 同姓同名 情報提供

【赤江】名字の由来と語源

このエントリーをはてなブックマークに追加

アカエ 【赤江】4 日本姓氏語源辞典

富山県兵庫県富山県富山市上赤江町・下赤江町は江戸時代に記録のある地名。富山県富山市の岩瀬に戦国時代にあった。富山県射水市本江針山に分布あり。同地に赤井姓あり。赤井アカイ参照。福井県坂井市付近(旧:坂井郡)の赤江は奈良時代に記録のある地名。位置不詳。島根県安来市赤江町は鎌倉時代に記録のある地名。兵庫県豊岡市日高町知見では農業に従事していたと伝える。推定では江戸時代。

2020年 3月 11日 更新

アカゴ 【赤江】4 日本姓氏語源辞典

赤江アカエ参照。

2017年 10月 15日 更新

「赤江」さんの由来をご存じの方、ぜひ情報をお寄せください!

本サイトは日々更新しています。お寄せいただいた情報は更新の参考にいたします。

【赤江】名字の分布

分布数

都道府県分布数図
都道府県分布数図
市区町村分布数図
市区町村分布数図
小地域分布数図
小地域分布数図
全国 都道府県順位
レベル4 1 兵庫県(約200人)
2 富山県(約200人)
3 北海道(約60人)
4 大阪府(約50人)
5 大分県(約30人)
6 島根県(約30人)
6 京都府(約30人)
8 長崎県(約30人)
9 鳥取県(約20人)
9 神奈川県(約20人)
人口約800人
順位9,159 位
市区町村順位
1 富山県 富山市(約100人)
1 兵庫県 豊岡市(約100人)
3 富山県 射水市(約80人)
4 大分県 佐伯市(約30人)
5 兵庫県 高砂市(約30人)
6 鳥取県 米子市(約20人)
6 兵庫県 養父市(約20人)
8 島根県 安来市(約20人)
8 富山県 滑川市(約20人)
10 島根県 松江市(約10人)
小地域順位
1 兵庫県 豊岡市 知見(約70人)
2 富山県 射水市 三ケ水上(約30人)
3 大分県 佐伯市 宮野浦(約30人)
4 富山県 射水市 本江針山(約20人)
5 兵庫県 高砂市 伊保崎(約10人)
5 鳥取県 米子市 東福原(約10人)
7 北海道 小樽市 稲穂(約10人)
7 兵庫県 高砂市 阿弥陀町魚橋(約10人)
7 兵庫県 養父市 九鹿(約10人)
7 富山県 富山市 今木町(約10人)

顕著に見られる市区町村

富山県 射水市 , 兵庫県 豊岡市 , 兵庫県 養父市 , 北海道 山越郡長万部町

分布比率

都道府県分布比率図
都道府県分布比率図
市区町村分布比率図
市区町村分布比率図
小地域分布比率図
小地域分布比率図
全国 都道府県順位
人口比率0.000674% 1 富山県(0.0154%)
2 兵庫県(0.00386%)
3 島根県(0.00324%)
4 鳥取県(0.00303%)
5 大分県(0.00257%)
6 長崎県(0.00155%)
7 京都府(0.00116%)
8 北海道(0.000908%)
9 宮城県(0.000834%)
10 山口県(0.000716%)
市区町村順位
1 兵庫県 豊岡市(0.0922%)
2 北海道 山越郡長万部町(0.0769%)
3 富山県 射水市(0.0734%)
4 兵庫県 養父市(0.06%)
5 富山県 滑川市(0.0452%)
6 宮城県 遠田郡美里町(0.0303%)
7 島根県 安来市(0.03%)
8 大分県 佐伯市(0.0283%)
9 鹿児島県 肝属郡錦江町(0.0276%)
10 兵庫県 高砂市(0.026%)
小地域順位
1 富山県 射水市 三ケ水上(36.8% / 約30人)
2 兵庫県 豊岡市 知見(21% / 約70人)
3 富山県 射水市 本江針山(7.14% / 約20人)
4 大分県 佐伯市 宮野浦(3.92% / 約30人)

関連項目

アカゴ【赤江】4から参照。

【赤江】姓の有名人

同姓同名ランキング

1 赤江 隆 (3)
1 赤江 清一 (3)