貞兼の由来、語源、分布

日本姓氏語源辞典

貞兼

由来と語源 分布 有名人 同姓同名 情報提供

【貞兼】名字の由来と語源

このエントリーをはてなブックマークに追加

サダカネ 【貞兼】3 日本姓氏語源辞典

広島県山口県福岡県島根県西部(旧:石見国)を戦国時代に根拠地とした武将に益田貞兼の名前があった。益田マスダ参照。広島県三原市に江戸時代にあった。

2019年 6月 13日 更新

関連項目

サダカネ 【貞金】3姓あり。

もしかして

サダカネ 【貞包】4 , サダカネ 【定金】4 , サダカネ 【定兼】4 , サダカネ 【貞金】3

「貞兼」さんの由来をご存じの方、ぜひ情報をお寄せください!

本サイトは日々更新しています。お寄せいただいた情報は更新の参考にいたします。

【貞兼】姓の分布

分布数

全国 都道府県順位
レベル3 1 広島県(約60人)
1 山口県(約60人)
3 福岡県(約40人)
4 大阪府(約10人)
5 東京都(ごく少数)
5 愛知県(ごく少数)
人口約200人
順位23,347 位
市区町村順位
1 山口県 光市(約30人)
2 広島県 三次市(約20人)
2 福岡県 田川市(約20人)
4 山口県 宇部市(約20人)
5 広島県 東広島市(約10人)
6 広島県 世羅郡世羅町(約10人)
7 福岡県 嘉穂郡桂川町(ごく少数)
7 福岡県 福岡市東区(ごく少数)
7 福岡県 遠賀郡芦屋町(ごく少数)
7 福岡県 鞍手郡小竹町(ごく少数)
小地域順位
1 山口県 光市 上島田(約20人)
2 広島県 三次市 上志和地町(約20人)
3 福岡県 田川市 弓削田(約10人)
4 山口県 宇部市 亀浦(約10人)
4 広島県 世羅郡世羅町 黒川(約10人)
都道府県分布数図
都道府県分布数図
市区町村分布数図
市区町村分布数図
小地域分布数図
小地域分布数図

分布比率

全国 都道府県順位
人口比率0.000138% 1 山口県(0.0031%)
2 広島県(0.00187%)
3 福岡県(0.00089%)
4 大阪府(0.000115%)
5 愛知県(ごく僅か)
6 東京都(ごく僅か)
市区町村順位
1 山口県 光市(0.0504%)
2 福岡県 鞍手郡小竹町(0.0383%)
3 福岡県 田川市(0.0363%)
4 広島県 世羅郡世羅町(0.0304%)
5 広島県 三次市(0.0289%)
6 福岡県 嘉穂郡桂川町(0.0271%)
7 福岡県 遠賀郡芦屋町(0.0261%)
8 広島県 安芸高田市(0.00954%)
9 山口県 宇部市(0.00841%)
10 広島県 東広島市(0.00748%)
小地域順位
1 山口県 光市 上島田(0.725% / 約20人)
都道府県分布比率図
都道府県分布比率図
市区町村分布比率図
市区町村分布比率図
小地域分布比率図
小地域分布比率図